小さなお花屋さん‘風々緑花’のあゆみ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ショップ再開に向け
今日の神戸は一日雨。

風も穏やかで、気温もさほど低くなく
しっとりと土を潤してくれるこんな雨は
植物たちも喜んでいるように見えます。

きっと、土の中の根っこも
目には見えなくても、ゆっくりゆっくりと、
来る春の準備をしている。


そう思うと、冬の空は冷たい色をしていても
ちょっと、カラフルに感じられる気がします。

さて

ネットショップ、蕾の咲き待ちで
まだまだお日にちかかりますが

過去の作品を少し増やしました。

Itop.jpg

どれもブログで見れるものばかりなんだけど
もっと増やしていくつもりです。

今準備できてる寄せ植えは4つしか無いけれど
咲き待ちしてる間に、もう少し増やしたり、
仕入れにいけたりするといいな。

明日は始業式。
実は今日より息子寝込む。(^_^;
明日は無理そうだわぁ・・・
スポンサーサイト
詐欺情報~ご注意ください
こんにちは。気持ちの悪いタイトルでごめんなさい。

今日、体調も良くなりPC作業に勤しんでいたら、
けたたましい警告音とともに、別ウィンドウが開き
こんなメッセージが表示されました。

IIMG_1842 (編集済み)
結論から言うと、
これ、昨年末頃から非常に増えている詐欺なんです。

電話してはいけません。

これが出たら、ウィンドウは閉じることが出来ないと思いますので
シャットダウンもしくは強制終了をしましょう。

不安な方は、再起動後に、セキュリティソフトでコンピュータを検査しておけば大丈夫です
(うちはなんともありませんでした)


さて、実際の話。
「ビー!ビー!ビー!」というけたたましいブザー音と、
初めてみるタイプのウイルス警告にお恥ずかしながらビビってしまい
電話はかけました。

その経緯を少し。

クローズボタン(☓)を押してウィンドウを閉じても
またすぐに開く。
そして警告音は一向にやまない。

で、とりあえず電話だけはしてみようと掛けたんです。

即オペレーターらしき女性につながりました。
そこでもう、あっ、これ変だな、と思ったんです。

今時直通って珍しいですよね。

で、その対応してくれた女性に経緯を話すと、
お客様の方では絶対に駆除出来ないので
こちらで遠隔操作して駆除する。

それには一万いくいくらかかる、という内容。

はい、アウトー。


かなり丁寧に、そしてリアルに危険を迫ってきましたが
早い段階で送金の話にもっていく、
そして放っておいたらコンピュータが侵されていき使えなくなる上に
大事な個人情報・カード情報根こそぎ持って行かれるって
恐怖を煽り立てる。

あー、詐欺だな、と確信しました。

で、「とりあえず一旦切って早めに掛け直します」と言って切り、
即電話番号を着拒しました。

でも、これ、引っかかる人もいるのでは・・・
特に、高齢の方や、まだコンピュータに不慣れな方。

詐欺相手の電話番号は
03-4540-5813


この番号を検索すると詳しい事が書かれていますが、
この話を進めると、
駆除するための費用を振り込まされ
駆除ソフトと称したウイルスをダウンロードさせられ
それこそ、個人情報等々、ぜーんぶ持ってかれるらしいです。

騙されはしなかったものの、気持ち悪いのと
やっぱり腹が立つ。

「気持ちよく汗流したお金で、おまんま食わんかーい!!」
ってね。

あと、どうでもいい事ですが
オペレーターの女性はとっても日本語のお上手な中国人でした。

中国人だと気づかない方もおられるかな、ってくらいお上手。
でも、ところどころ接続助詞やらイントネーションがおかしいの。

若い頃、中国の方と仕事していたので、すぐ分かりました。
接続助詞「~ので」「~から」「~で」・・・の使い分けが難しくって、
ほぼ全部「~ですから」「~だから」 になっちゃってるんよね。

ちなみに、一緒にお仕事してた中国人はみんな本当に良い人ばかりでした。
昔、仕事で中国にも行かせてもらったけど、
悪いイメージ付きすぎだけど、
ほんとスケールもでかいし、
義を重んじる素敵な国なのよ。

だから余計腹が立つ💢
本年もよろしくお願いいたします!

IMG_1791.jpg

遅くなりましたが、
あけましておめでとうございます。

SNSの方ではご挨拶を簡単にしてたのですが、
こちらはまだでした💦

気になりながら、ここ3日ほど寝込んでしまい…( ;  ; )
強烈な胃痛で暫くご飯が食べられず
あちこち痛くてお布団に倒れこんでました💦

多分、年末年始の無茶が出たのでしょうね~

そういえば、お正月明けってよく体調崩してる😓反省。


この夕方からマシになり、
少しお知らせもさせて頂いてた、
販売予定の寄せ植えのお世話をしてました。

アネモネの大きな蕾がゆっくりと顔を覗かせてくれています。
もう少し咲きそろってくるまで
ショップオープンは待とうと思っていますが、
少しだけ写真を。

暗がりで撮ったので色がカナリ飛んでしまってますが



リーズナブルな苗や鉢で、価格を抑えながら彩りにこだわった寄せ植え。

画像が悪いのでまた撮影をし直しますが、
大人っぽい落ち着いたピンクと淡い紫、
小花が多めなのも
とても女性らしい優しい感じの寄せ植えです。

トップの画像は、手前に植えているミニ葉牡丹のアップ。
葉牡丹苦手って方、多いですね💦

あのね、間近で見てみて~❗️
昔のキャベツ畑とは違うのよ~❗️(笑)

ひと葉ひと葉のグラデーション、
走る葉脈のコントラスト、
朝露が溜まって、水を弾いてキラキラしてる姿
本当に綺麗な葉牡丹が増えました。


昨年は、私生活でいっぱいになってしまって
なかなか更新出来なかったけれど

ショップを開ける回数は少なくても、
そして例え売れなくても、
今年はもっとアップして
自分の園芸の『好き』を発信していこうと思います。


色々な事があっても、それに翻弄されない
そういう生き方をする人が賢人だって
尊敬する師が言っていた。

道は遠いけど、近付けるようになろう。


2017年は、
初心に戻って
自分がまず愉しむ。
でないと、どうやって人に伝えるのさ❗️です。

今年もよろしくお願いいたします。
ビオラ「華あられ」と夕焼け小焼け
秋のようなタイトルになってしまった。

フリフリの小輪ビオラ「華あられ」

色幅があって、パステルカラーのものやイエローのもの、色々あった中から
手に取ったのは、やっぱりこんな色

IMG_1808.jpg

咲き始めは海老茶色というか葡萄茶というか
和の表情のある深く渋い花びらが

咲き進むにつれて色が抜けていくように金が射し、
僅かに輝いているようにもみえる。

1株で色のグラデーションが愉しめるビオラです。

茶系にはよく合う銀葉の「オレアリア・リトルスモーキー」と
寄せ植えに重宝されるコプロスマを合わせました。

コプロスマにもたくさん種類があって、
こちらは「夕焼け小焼け」という斑入りのもの。

艶のある茶✕朱✕橙、ちょっぴりカーキ。
このビオラによく合います。

IMG_1793.jpg

夕方、陽も落ちかけての撮影で薄暗いです

昨日・今日で3つほど寄せ植えを作りました。
大掃除とお正月準備の合間を縫って~

大好きなアネモネも植えましたが、今咲いてる子がもうかなり咲き進んでいて・・

IMG_1804.jpg

花が咲きそろってくるまで、今の季節はもう少し日にちがかかってしまいそうです。
毎回こんな感じでのんびりしていてすみません(;_;)

ネットショップの方は、現在CLOSEモードになっているのですが
少しずつ、過去作品の画像を追加していってるので
お正月明けにはプレビューモードにしたいと思います。

寄せ植えたちの蕾が開くのを待って、ショップオープンしていきますね。

ご依頼品寄せ植え*シックな赤のフリルパンジー
いつも季節ごとに寄せ植えのオーダーをくださる方から、
年末年始用にご依頼がありました。
とは言っても、今回のはすごくシンプルな寄せ植えです。
IMG_1740.jpg
いつもの私の寄せ植えをご存知の方には、アレッというくらい簡素に感じると思います。
というのも、
いつもオーダーの殆どはお任せ~なのですが、今回は色々とリクエストがありました。
⚫事前に買っておいたピンクの桜草を入れて欲しい。
⚫他の花材はお任せ。
⚫しかし、葉牡丹とゼラニウムは好きじゃないから使わないで (*` 艸 ´)
⚫鉢は手持ちの、カップ型のテラコッタで。
⚫予算は1,500円以内。
予算については、
実は先に他に大きなプランターの寄せ植えもご依頼があり
それも込みで幾ら以内、というオーダーだったもので
必然的にこちらの金額が決まりました。
そちらにはピンクのチューリップの球根をぎっしり植えたので
対に置く予定の今回の寄せ植えは、甘くなりすぎないようにしましょう、という事に。
お客様が事前にご用意されていたピンクの桜草もかわいい雰囲気なので
渋いワインレッドのフリルパンジーを幾つかご用意して、
好みのタイプを選んで頂きました。
IMG_1741-2.jpg
花びらが雨に濡れて艷やかですが、
フリルの入り方や微妙な紫紅の濃淡がとても美しい。
この2つだけだとまだ甘いので、引き締め役に
名のごとくワイヤーのような姿の"コロキア・ワイヤースター"で「硬さ」を
枝垂れる"黒竜"と 寒さで紅葉した"初雪カズラ"で動きを。
やや鉢がスカスカして見えますが、
最初からブーケのように仕上がったものよりは
段々と成長していく様を楽しみたい、というご希望もあり、このように。
日を刻む毎に、桜草もパンジーもふんわりと咲き誇ってくれます。
自分の好き勝手に作る事が殆どですが、
花材を全部指定など困難なご注文で無い限りは
出来るだけご希望も伺いながら、
時にはどれがお好きか選んで頂きながら作ります。
ネット上のオーダーでは細かいところまでは無理ですが
対面してだとこれが叶う。
ちなみに、この小鳥のピックはお子さんに喜んで欲しくてご用意されたとのこと。
いつかの「マツコの知らない世界」でインコを見た息子さんが、
以来すごく鳥を飼いたがって・・・と
これを代わりにってピックでごまかすお母さん(笑)
おちゃめです。
IMG_1741.jpg
ネットショップへの寄せ植えのご紹介は
年末年始を挟んでになりそうです。
新年を迎える時にお届け出来るようにしたかったのですが
来年度はタイムリーに出品することを目標にしていきます♪
profile

Author:wakayo
賃貸ハイツの小さな庭で、寄せ植えのお店をしています。
思い描いていることにはまだまだ遠いけれど、理想に向かって小さなあゆみを続けていきます。
※ネットショップは不定期オープンとなっています。
小さな寄せ植え屋さん :::風々緑花:::

calendar

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

bookmark

Facebook
news
category
comments
monthly archive
Blog search

counter

RSS feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。