小さなお花屋さん‘風々緑花’のあゆみ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レウイシア
レウイシア・コチレドン[Lewisia-cotyledon]

わたしには珍しく、「だけ」の寄せ植え。

IMG_0825.jpg

足元には、土隠しのセダムだけ。

だって。

肉厚の葉から すっくと伸びる茎
その先のオーナメンタルな蕾
見れば見るほど魅入られる、その花びら。

IMG_0839.jpg

そんなに、何も要らないな、と。

オレンジと、アプリコット色のと、ちょっと珍しいレモンイエローを並べて
反対色の、ネイビー色のコンテナに。

IMG_0820.jpg

驚くべきは、その美しい花を包む「ガク」。

ドレスのトリム(縁飾り)かなにかのよう。なんてきれい。


寄せ植えを作っていると
自分らしい色彩にこだわったり、何種類も植物を合わせたりするんだけど

お客様によっては、そこを求めず
シンプルに単品を求められる方も多くいらっしゃいます。

ガチガチに考えがちのワタシ。
いろんな枠を少しずつこわして、
いろんな表現を身につけていきたい。


***出品情報***

現在、webshopと並行して、ヤフオクにて販売しております。
3/27 寄せ植え追加しました♪
良かったらご覧になってくださいね(^^*
スポンサーサイト
不思議色の草花たち。
不思議色のビオラと、不思議色のパンジーと、
不思議色のオステオスペルマムに、
不思議色のカラーリーフプランツ・・・

1803252055.jpg

1703252100.jpg

相変わらず渋い色を選んでる・・・んだけど、実物はそんなに暗くないのは

ビオラやパンジーの花びらの縁が白かったり、白く色が抜けてたりするのと
オステオの、くすんでいるけど「やっぱりピンク」 なのと
カラーリーフの、照葉や銀葉の光の反射、なのかな



ずっと待機していたアネモネの鉢も整ってきました。

1703252105.jpg

春の終わりまで愉しめるけど、
もう3月も下旬なので、手頃な値段にするつもり・・・

ふくふくの、もふっとしたアネモネのつぼみは
見ているだけで幸せな気持ちに。

1703252110.jpg



先日販売した寄せ植えたちの多くは、
目に留めてくださった方のところへ、無事にお届けできました

本当に久しぶりの販売、そしてSNSも消極的なものだから
webshop自体のアクセスは殆ど無いだろう、と。
昔販売していたヤフオクの方へ、宣伝も兼ねて出品。

新規のIDでドキドキでしたが、ご縁を頂いて
どれも喜んでいただけて、ホッとしています。

ヤフオクはどんどん便利になって、決済方法も多様。

不定期オープンのwebshopで、どれだけ利便性の高いツールを取り入れられるか
そういう事もこれから課題にしていきたいです。

でもまずは、常時オープン出来るように、定期的に販売をして
発信も大事にしないと☆彡

・・・という今の気持ちの冷めないうちにと、
最近Instagramもはじめました。

どれがどーなんだか全然分かっていなかったので、
とにかく触ってみて、それぞれの特徴がやっとつかめてきたこの頃です。遅いわぁ(〃▽〃)

やたら繋がって商用利用目的のいいねが多いFacebookより
Instagramの方が自分には合っている気がします。

下手なりに文章を書くのは好きなので、
ブログが一番好き。・・・更新少ないですけど・・・・

明日~明後日にかけて、追加アップしたいと思います*
ご依頼品寄せ植え*シックな赤のフリルパンジー
いつも季節ごとに寄せ植えのオーダーをくださる方から、
年末年始用にご依頼がありました。
とは言っても、今回のはすごくシンプルな寄せ植えです。
IMG_1740.jpg
いつもの私の寄せ植えをご存知の方には、アレッというくらい簡素に感じると思います。
というのも、
いつもオーダーの殆どはお任せ~なのですが、今回は色々とリクエストがありました。
⚫事前に買っておいたピンクの桜草を入れて欲しい。
⚫他の花材はお任せ。
⚫しかし、葉牡丹とゼラニウムは好きじゃないから使わないで (*` 艸 ´)
⚫鉢は手持ちの、カップ型のテラコッタで。
⚫予算は1,500円以内。
予算については、
実は先に他に大きなプランターの寄せ植えもご依頼があり
それも込みで幾ら以内、というオーダーだったもので
必然的にこちらの金額が決まりました。
そちらにはピンクのチューリップの球根をぎっしり植えたので
対に置く予定の今回の寄せ植えは、甘くなりすぎないようにしましょう、という事に。
お客様が事前にご用意されていたピンクの桜草もかわいい雰囲気なので
渋いワインレッドのフリルパンジーを幾つかご用意して、
好みのタイプを選んで頂きました。
IMG_1741-2.jpg
花びらが雨に濡れて艷やかですが、
フリルの入り方や微妙な紫紅の濃淡がとても美しい。
この2つだけだとまだ甘いので、引き締め役に
名のごとくワイヤーのような姿の"コロキア・ワイヤースター"で「硬さ」を
枝垂れる"黒竜"と 寒さで紅葉した"初雪カズラ"で動きを。
やや鉢がスカスカして見えますが、
最初からブーケのように仕上がったものよりは
段々と成長していく様を楽しみたい、というご希望もあり、このように。
日を刻む毎に、桜草もパンジーもふんわりと咲き誇ってくれます。
自分の好き勝手に作る事が殆どですが、
花材を全部指定など困難なご注文で無い限りは
出来るだけご希望も伺いながら、
時にはどれがお好きか選んで頂きながら作ります。
ネット上のオーダーでは細かいところまでは無理ですが
対面してだとこれが叶う。
ちなみに、この小鳥のピックはお子さんに喜んで欲しくてご用意されたとのこと。
いつかの「マツコの知らない世界」でインコを見た息子さんが、
以来すごく鳥を飼いたがって・・・と
これを代わりにってピックでごまかすお母さん(笑)
おちゃめです。
IMG_1741.jpg
ネットショップへの寄せ植えのご紹介は
年末年始を挟んでになりそうです。
新年を迎える時にお届け出来るようにしたかったのですが
来年度はタイムリーに出品することを目標にしていきます♪
profile

wakayo

Author:wakayo
賃貸ハイツの小さな庭で、寄せ植えのお店をしています。
思い描いていることにはまだまだ遠いけれど、理想に向かって小さなあゆみを続けていきます。
※ネットショップは不定期オープンとなっています。
小さな寄せ植え屋さん :::風々緑花:::

calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

bookmark

Facebook
instagram
news
category
comments
monthly archive
Blog search

counter

RSS feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。