小さなお花屋さん‘風々緑花’のあゆみ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
のんびりのんびり?

ちょっとご無沙汰・・・です、すみません

子どもの参観、色んな品の発送などなど、ゆっくりPCに触れないほど立て込んでいました。

そんなこんなしてる間に、

夏!! 夏がきた!!!!! きてしまった~~~~!

あ●い! 言っちゃいけないって 思うんだけど あ●い!
でももう 家に誰も居ないとき 叫んでた 「あつい~~~!」字に書くのもいやぁ~~~




って、梅雨が明けたわけではなく、
相変わらず 晴れた!かと思えば バケツひっくりかえしたかのような雨だし

そのあと またカンカン照りになって、すっかり庭は蒸し風呂状態

薔薇の消毒が追いつかない~~~ε=ε=ε=(ノ▼皿▼)ノ ←絵的にこんな気持ち。

でもねぇ、バラの黒点は一気に加速されましたが、
花や樹たちは生き生きしているよねぇ。
雑草なんて、雨ひとふりで腰抜かすほど育ってる時がある。


雨ばっかりで庭仕事にも限りがあるなか、少しずつですが改造計画は進んでいます・・・
でも、お披露目できるようになるのはもっと先だろうなぁ・・・

年内には頑張ります (遅!)



なんでこんなに遅いかというと・・・

色んなテイストが好きで愉しめてしまうので、「これ!」というキメテがないのです。

フレンチぽいのも好きだし、ロマンチックなのも 王道英国~みたいなのも
カラフルなジャンクも 大人っぽいジャンクも好きだし
でも、ずぅーっと過ごしたくなるような、シンプルナチュラルもいいだろうし。

でも、自分らしいのは、どれだろう?って。


今はね、所狭しと 鉢がただただズラリと並んでいる状態。

庭を進むにはカニさん歩きで! 笑
(あっ、ちなみに庭には本当にカニが出ます。
海・川が近いので 溝からあがってくるのです)

続きを読む »
スポンサーサイト
オープンへの道のり「送料の問題」

少し前の出来事ですが、佐川さんと契約する事ができました

ヤマトさんにこだわっていて(だって丁寧さは本当にピカイチ)
寄せ植えを出品しだしてから頑張っていたけれど
あまりの送料の高さに、一人仕事の自分には ちょっと限界を感じていました。


今までお花をお届けしたのは、北は北海道 南は鹿児島まで
複数の寄せ植えをご購入して下さった方もいて本当にうれしいんです。
そうすると、送料は大体ですが1700円前後になります。


お届けには少しでも安心してお花にも人にもストレス少なく・・・
なにより 箱を開けたときに、幸せな気持ちになっていただきたい。

それに、まだ勉強しながらの素人技の延長・・・
せっかく買って下さった方の送料のご負担は、出来るだけ少なくなって欲しい。


自分の経験ですが、どうしてもここでしか手に入らない苗、というのがあって
その昔そこで注文をしたら、3号6ポットほどの大きさなのに、
送料はゆうパックで¥1200

これでは、よほどの思い入れか拘りでも無い限り続きません。





出来れば、最初から少しでもお安くして頂けたら、実績も積みやすい
・・・と思って色々交渉もしてみましたが
この街は役所も商店街も徒歩圏で こじんまりだけど一応、ビジネス街。
個人に熱心に営業しなくっても、充分需要があるわけです。

地域によっては、実績をそんなに積まなくても、口を利いてくれる所もあります。
案の定、交渉は惨敗で  毎月20、出来れば30の荷物が継続して数ヶ月
その実績を積んではじめてチョット値引き。

無理をしてそれをやってしまうと
きっとたくさん苗を買い込んで失敗したり、
家族にも迷惑かかるんじゃないかなと、色々と考えて
結局、2~4割を自己負担で発送を続けていました・・・でももう、げんか~い!!


実は、ハイツのお2階に、佐川さんの社員さんが住んでいらっしゃるんです。
奥様とは、結構仲良くしてもらっていて・・・

でも、なんかそこに付け込むのはやらしいというか(笑)
運送会社さんも大変な時代だし、あんまり押付けがましくなって
暮らしにくくなってしまったら、それこそ相手のご家族に申し訳ないと思って
もう何年も、一言もその話を話題にしてこなかったのですが、ついに。
「どれくらい出せるようになったら割り引いてもらえるか、教えて~~~!」と(笑)


すると、その晩ご主人が来られて、
「もっと早よ言うてくれたらよかったのに!!」って(爆)

続きを読む »
雨のやみまの・・・

z z z ・・・

P1070174.jpg

ぴーさんは 庭が見えるケージの屋根の上で
よくこうやって過ごしています。

ときどき、日光浴したり 水浴びしたり
風がそよそよ、きもちいい・・・

続きを読む »
ガーデニング考~育て方編②~

育て方を調べて 割と整った環境でも うまく育たないことがあります。

時々見かける、ヒマラヤなど高山に育つ植物なんかは特別として・・・
よく寄せ植えに使われるような、メジャーな植物で枯らせてしまうと、
けっこうショックが大きいのですTT

私の場合、エリカの仲間と、フランネルフラワーがそうでした。

この2つの名前を聞いて、ぱっと気付かれる方も多いと思いますが、
どちらも「加湿を嫌い、弱酸性の土を好む」と紹介されている事が多い植物です。

でも、購入したとき付いていたタグには、
「丈夫で育てやすい植物です」「加湿に気をつけて下さい」
としか書かれていない事が殆どでした。

親切なネットショップなら、土質の事も書いてある場合があります。

でも、タグの表記をそのまま記載する方針のお店では、
育てやすいですよ、水はけの良い土で育てて下さい、程度のことしか記載していない事も・・・。
続きを読む »
ガーデニング考~育て方編~

では、早速いろいろ書いていきます(´v`*)
気の向くまま、思いつくままなので まとまるのか心配(笑)


:::::::::::::::::::::::::::::::::::


自分が寄せ植えに使う花材は
出来るだけ自分が育てた経験のあるものを望んでいます。
どうしても使いたい花材があるときはこの限りではないですが

でも、さまざまな品種が限りなくありますし、
育種交配されたもの、海外の珍しい植物の種・・・毎年どんどん新しい草花が紹介されています。

大型のものは長期間置くことが出来ないので、限界はあるのですが・・・
自分のできる範囲で工夫をしています。 

1年か数年か育ててみて生育の手ごたえなど実感・観察したら
庭が狭すぎるので、もっとたくさんの植物を観、勉強するために
入れ替え目的で、積極的にどなたかにお譲りします。
時にはプレゼントだったり、寄せ植えの作品として出品をしたり。

もちろん、自分のガーデンで何年もずっと大切に育てている子もたくさんいます。

でも、一度迎えた植物を、何年もずぅっと長く愛でることは 確かに素晴らしいですが
限られた狭いスペースで色々な植物を愉しみたいなら、
柔軟にとらえて、積極的に入れ替えていいと思っています。
チャレンジは大事!

続きを読む »
ガーデニング考。

「ガーデニングが趣味っていいよね」と私の事を友人がそう言って、
一瞬、ちょっと違和感を感じた。

なんでだろうかと考えたら、
時々しているお針子や絵描きは「趣味」でしっくりくるんだけど
ガーデニングは・・・植物との暮らしなのだ、と。


趣味というよりも、生活の一部なのだ。


何かを自分が作っていくというのではなくて
育児といっしょで、育てるということが、根本にある。

そんなことを考えていたら、
いつか書こう書こうと思いながら なかなか手をつけられないでいた
「自分が花を育てていて感じたこと」を少しずつ書き留めていこうと思います。

毎年毎年、同じようにはいかないから
ここに記録したことが、来年の自分の役に立つこともあるだろうし、
私が今まで色んな方のサイトを参考にしてきたように、どなたかの参考になるかも・・・



品種ごとの特性やコツなんかは、「花そだて、実そだて」のカテゴリに。
置き場所や気候などの環境とか・・・資材のことで感じたことは、この「ガーデニング考」カテゴリに
できるだけ細かくわけて長文にならないように・・・(--;)努力したいと思います。

また、瀬戸内海に面した暖地に住んでいる、「スペース・日当たり問題」を抱えたこの庭での
あくまでも 自分の経験を根本にしていますので
必ずしも、「かくありき」という定義ではありません。

と、いうよりも、絶対にこうでなくてはならない、という事の方が 意外に少ない気がしています。

こうすればよく咲いてくれた、
別にこうでなくても大丈夫だった。

そんな感じで気のつくままに徒然と、想いを綴っていきます。

ふっかつ、ふっかつ。


P1070526.jpg
Bienvenue
ビアンヴニュ


やっと戻ってまいりました・・・ (--;

更新の無い間にもご訪問と拍手・・・本当にありがとうございます。
どなたか察しはついているのですが(^^=)

自分も体調を崩していたんですが、
子どもが自家中毒症持ちで久々にぐったりしてました。

続きを読む »
また風邪 ´`;
無題
profile

wakayo

Author:wakayo
賃貸ハイツの小さな庭で、寄せ植えのお店をしています。
思い描いていることにはまだまだ遠いけれど、理想に向かって小さなあゆみを続けていきます。
※ネットショップは不定期オープンとなっています。
小さな寄せ植え屋さん :::風々緑花:::

calendar

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

bookmark

Facebook
instagram
news
category
comments
monthly archive
Blog search

counter

RSS feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。