小さなお花屋さん‘風々緑花’のあゆみ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぎっくり・・・?

久々の快晴!!気持ちがいい!
やっと気にせずお布団が干せる~~~!(笑)

先日出品中だった、ヒヤシンスの寄せ植えは
直接販売にてお買い上げいただき、早期終了させて頂きました。

出品ページには早期終了前に説明文を追加しましたが
ウォッチに入れて下さっていた方が数名いらっしゃいましたので
こちらにも記事に残しておきます。

言葉にこまって「店頭にて売約済み」と書きましたが・・・
店頭・・・(^^;)
自宅の玄関で気に入っていただいて、嫁いでいったのでした。

直接、育て方なども会話で出来て、送料も掛からず
スピーディーったらありゃしない。

そういえば、何年か前、バラ苗や鉢物資材など出品すると
神戸の近隣区の方が落札して下さって
うちまで取りに来て下さったり
軽いものは駅前で直接お手渡ししたこともあります。
それも数名。

地域検索も出来るのでしょうけど、その当時はブログもしていなかったし
いい方ばかりで、貴重な出会いになりました。
だんなさんには「えっ!そんなん直に会うなんて正気か?!」と心配されましたが・・・

ショップオープン後は、たぶん地域の方にもご挨拶するので
実店舗として内覧して頂くことは叶いませんが、
こんな直接販売、お手渡しなんてことも時々あると思います。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
続きを読む »
スポンサーサイト
ラナンキュラス‘セロン’をもうひとつ・・・

お客様にご依頼いただいたラナンキュラスの寄せ植えになります。
お写真をブログにアップして見て頂くことにしました。

IMGP0255.jpg

先日終了した作品とベースは同じでコンテナ違い。
ラナンキュラスとプリムラは色幅が大きく、今回植えた子はピンクみが強めです。

ブリキの鉢は、両側に持ち手のついたバケツ型。
実はオーバルになってるんです、ちょっと珍しい?
横からみると・・・

IMGP0261.jpg

オーバルになってるのが分かります。
鉢のサイズは、幅:28.0cm 奥行き:19.0cm 高さ:19.0cm


上からみた感じ・・・

IMGP0257.jpg

ラナンキュラス‘セロン’は2株入っています。
と、いうのは・・・

セロンは個体差が大きくて、前回の出品した子は
アンティークピンクというか、ベージュの入り具合が絶妙で・・・。

残る2つはピンクが濃い子と、センターにグリーンがくっきり入った子。
どちらを植えよう?と悩むことしばし・・・

ん?2つ並べた方が、綺麗じゃない??


で、このようになりました*

お店をされている方なので
今時期はポツポツ咲きのラナンキュラスも、
2株あった方が見ごたえもあるでしょう。

前回の鉢はやわらかい印象で、
今回はちょっと渋さも入って、大人めなピンクになりました。

途中経過=3

こちら神戸はとっても寒い週末・・・
どんより曇っているいかと思えば、ぱっと晴れて
かと思えば 雹が降ったり。
寄せ植えは用心して、軒下の奥の方~に大切に置いてます。

子供の体調もちょっとよろしくない。
今のクラスもあとひと月。休まず元気にがんばって欲しいです。

寄せ植えは2点、なんとか出品できました
あと2点は月曜の午前中に出品を予定しています。

取り急ぎご連絡でした☆
では、おやすみなさい!
アネモネ‘オーロラ’と香りのヒヤシンス

先日、無事にお届けした寄せ植えです。

とっても嬉しかったのは
ずいぶん出品できないでいたのに
以前ご縁を下さった方が、気に留めて下さっていたこと。
本当にうれしかったです。

うん、よし、
迷わないで、悩みすぎないで、
前に進もう!と強く思いました。

IMGP0128.jpg


アネモネは絶対に一重、と決め付けていたところがあって・・・
ゴージャスなイメージのある八重にはなかなか手を出せずにいました。

でもね、実際に手にとってみてみると
花びらの重なりとか、
ひとひら ひとひらの色の抜け方とか・・・
とても繊細で 綺麗な色をした小鳥の羽毛のようなのです。

一重の、ひらりと風に揺れる軽やかさとはまた違う、
ふんわりとした軽やかさがあって。

品種の‘オーロラ’という名前にも、思わず頷く。
花持ちも、すごくいい。

IMGP0115_20130224014040.jpg

咲き始めは、見慣れたアネモネの蕾なんだけど
咲き始めてから 「どこにこんな?」と思うほど
花びらがあふれてくるのは、ちょっと薔薇に似ている。

この画像で、まだ8割方咲いたというところだ。
ここからもっとふんわりと羽のように広がる。

ぷりっぷりの蕾をたくわえたヒヤシンスと
セダムを数種類植えています。

続きを読む »
早春の寄せ植えいろいろ

今日(22日)は ぽかぽかとして 春の陽射しを感じました。
朝起きた時は、ビオラもセダムも凍っていたのに
ひとときの陽気で ぐぐ、と芽や蕾が生き生きしてくるのがわかります。

クレマチスの今年の芽が、地面からニョキニョキ頭をのぞかせていたり
ロゼットで縮こまっていた子も、株元に新しい葉っぱをたくさん抱えていたり。

まだまだ寒いけど ずっと眺めていたくなります(´‐`*)


さて、今日は次の出品のお知らせです。
3点ほど、新しい寄せ植えを作りました。

ちょっと子供の体調が悪いので
今週末に出品できるか分かりませんが、
そのつもりではいます。

今販売しているヒヤシンスのバスケットは
蕾がゆっくりと解けていたのでいったん取り消して
撮影し直して お値段も少し下げて再出品しようと思います。

IMGP0232.jpg

IMGP0231.jpg

IMGP0206.jpg

さあ、いい加減そろそろ寝よう・・・
明日も6時起き★お肌がヤバイです(笑)

ラナンキュラス‘セロン’‥大人ピンクの寄せ植え

先日、お届けした寄せ植えです。
ブログにアップした時点でお問い合わせがあったので
出品してほどなくsoldになりました。

IMGP0165_20130222004720.jpg


その後にブログを見てくださってお問い合わせがちょっぴり・・・
すみませんこんなこと初めてなので
少し今後のことも考えてご説明を・・・。

今回のものに限っては、あとお一人分だけ製作できるので
先にお声をかけて下さった方の分をオーダーとしてお受けしました。

ネットショップを3月にはオープンできると思うのですが
恐らく他に類をみないくらい小規模な園芸店になります(--;)

オーダーもさせていただきたい、と常々思っているのですが
規模が小さい故に、常時ストックしている苗や鉢が非常に少なく
お客様のご希望、イメージに合ったものを作るのに
一から探したり、追加発注したりしなくてはいけません。

それが現実、今の環境では難しいのです。

ですが、今回のように、最近作ったものでしたら
同じ苗や、もしかしたらコンテナの在庫が手元にあり
全く同じではないですが、お作り出来るかもしれませんので
お気軽にお問い合わせ頂けたらと思います。

この画像のコンテナは1点限りなので在庫がありません。
違う鉢に植え込んだ場合は、苗の数が変動したり
植え込み方も変わってくるので、仕上がりも違います。

作ってみて、お気に召さない場合には出品しますからお気になさらず ^^
こうしてブログで画像を確認して頂くことも出来ます。

先に購入して頂いた方にご了承いただきたいのは、
オンリーワンの製作ではなく、同じもの、または類似のものを
販売することもある、という旨をご理解頂きたく思います。

皆さんあんまり細かくは気になさらないかなと思ったのですが
何も断り書きをしていなかったので、
中には「ひとつだけ」という部分に喜びを感じられる方だって
おられるかもしれない・・・!と思いまして。

前置きが長々とすみません。
以下は、育て方アドバイスのページになります。
ページビューをたたんでいますので、ご覧になるにはクリックをしてください。

続きを読む »
花図鑑サイト様の紹介

昨日の記事に書いた、植物図鑑サイト様をご紹介します。
今日は、取り急ぎひとつだけ・・・
もう一つ、とてもお勧めの有名なサイトがあるのですが
リンクの許可をお願いしてきますから、もう少し待って下さいね。
全部まとめたら、またちゃんとアップし直します。


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

『ガーデニング花図鑑』様
ページの右やや下に、花の育て方検索のウィンドウがあります。
かなりの種類を登録して下さっていて、
調べたい名前を入力すると詳細へジャンプします。
ここが知りたい!というツボも抑えていて、
ガーデナーには心強い味方になってくれます!



私的な感想ですが、・・・ここのオーナーさんは絶対いい人だ・・・と思っちゃう。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

賃貸の小さい小さい庭・・・とずっと言い続けているのですが
たぶん、育ててきた植物はものすごい数だと思います。

寄せ植えに使う植物は、自分が育ててみて性質をよく分かっているものが殆どです。
今までの育て方についても、多くは自分の感じてきたことをベースにしていますが
花期や休眠、夏越し冬越し・・・などなど、住んでいる地域によっては
かなり違ってくるので、そういう時に図鑑サイトを活用しています。

いくつかのサイトで同じ植物を検索してみても、
書いてあることは全く同じではありません。

基本的なこと(お日様・お水が好きか、暑さ寒さに強いか位の事)を心に置きながら、
結局は、自分の傍らで咲いてくれる様子を
日々、よく見てあげることに尽きます。

大事に大事に育てたつもりが枯れてしまった・・・なのに
ほったらかしてたら大きく育った!なんてことも・・・まぁあります(_ _;)
こればっかりは、経験でしょうか。

最近、勇気を出してこの賃貸の庭に地植えを試みたのですが・・・
鉢植えと地植えの違いに驚いています。いまさら!!(笑)


最後に、花の情報について調べる時は
自分のスタイルがこんななので偉そうに言えませんが
あまりブログやネットショップを鵜呑みにしないことです。

ちゃんとした図鑑サイト様を見られた方がいいです。

何度か買った園芸雑誌(雑貨的な要素が強いもの)は、植物の名前がでたらめだったし
何度か拝見したショップさんも、全く違う名前で紹介していたり
こういうこと、結構多いです。
自分自身も、間違った情報を流さないように注意しなくちゃ、と用心しています。

お届けした寄せ植えの鉢管理ページのアップが遅れています。
出来るだけ早くしますので、お待ち下さいね!
すみません~~~!
育て方アドバイスなど、お届け後のスタイルを変更します
昨年、出品をしていない間にずっと悩んでいたことがあります。
それは、お届けしたお花の育て方のアドバイスをどうするか、ということ。

実際、自分も他店で購入してみて感じたのは
この辺は非常にあっさりしていて、お花が届いて終わり。
あっても、「花ガラは摘んでください」「お水は表面が乾いたら」と
同じようなことが書いてある。

これが、どうしても出来なかった。

お世話になっている植物図鑑サイト様から、
サイトから出力したものをお渡ししても良いと お許しを得たものの
そこに書いてある情報ではまだ「足りない」
暖地ではこうはいかないな、とか 思ってしまうんです。

だから、出品当初は毎回写真を細かく撮って、エクセルのようなソフトを使い
A4数枚のアドバイステキストみたいなものをつくり、添付していた。

書き出すとキリがない。
これも伝えてあげたい、来年はこうしても良い、など
手の遅さもあるのでしょうが、この作業に2時間近く。

しばらくして、もう少し時間を短縮できないかと
ブログに掲載するようになりました。

そうしたらね、どなたにも本当に喜んでいただけたんです。

とても分かりやすい、
読んでいて、たのしくなる、と。
・・・すごく嬉しかったです。

いくらお花を届けることが出来たって、コミュニケーションが何より大切。
買いに来るお客様には、園芸を始めたばかりの方、
花は好きだけれど、土をいじるスペースがなくて、作業が出来ない方、
環境上、その時間が持てない方、色々いらっしゃいます。

おひとりおひとり、お店でお会いするように、丁寧にお伝えできたらなぁ・・・と
どうしてもこだわって、ずっと続けてきました。


梱包も然り。

以前、有名なネットショップでお花を頼んで届いた時に
中で苗が転げまわっていたこと、
受け取って持ち上げたら、ダンボールの底が抜けてしまったこと
加えて昨年、自分自身も お客様にお届けした寄せ植えの転倒事故を経験

「もっと頑丈かつシンプルに」「いかに取り出しやすいか」と試行錯誤して
この時間は絶対に簡略しないよう 丁寧に心をこめて行います。


今、ネットショップのオープンも先が見えてきて
これから先、以上の手間を「費用」に換算しなければならなくなってきたんです。


寄せ植えを販売されているネットショップさんは、もう世にたくさんありますが
以前は、中にはあまりにも高いお値段のお店もあって不思議でした。
資材や梱包コストを差し引いても、云千円という手数料。
植える手間、デザイン料も梱包にかかる時間も経費も、
全て計算されているんだと、今は分かるようになりました。


でもやっぱり、そういうの・・・だめなんです。自分が受け入れられない。

以前にも、「この記事」に書きました。

‘ガーデニングは ゆとりをもたらしてくれるもので
ゆとりのある人だけがするものじゃない

緑は生活にこの上ない潤いをもたらしてくれます。

花の咲くよろこびは、知っていると知らないとでは人生が変わってくると思っています。’


値段が高すぎるのは もう 「くらし」の枠を超えちゃってる気がする。


ちょっと長くなりましたが、

自分なりに悩んで悩んで、
アドバイステキストについては、他サイト様のお力を貸して頂くことにしました。

近いうちに、サイト様のリンクをこのブログに貼らせていただきます。
個々の植物に関しては、ご自身でより詳しい育て方をお調べいただきます。

植え替えや鑑賞時期など、鉢全体の管理については
今まで通り、私からアドバイスページを作ります。

ネットショップのオープン後は、商品ページに掲載します。

今までからみると、本当に簡略化して見えると思いますが
お届け後のQ&Aなど、アフターケアはもちろんずっとさせて頂きたいと思っています。


どうぞよろしくお願いいたします。


早春の寄せ植え、出品します

あした・・・

あ、もう今日だ。14日!
寄せ植えを少しずつ、出品する予定です。

午前の明るいうちに、次の撮影と
昼は、次の寄せ植えと。

そのあいまに、バレンタインデーのチョコ作りをしなくてはならぬ。。。
くわえて、15日の子供の学校公開デーに使うエプロンを縫う。。。

ですので、出品は夕方になるのでは、と思います。
すみません、いつも大まかで。


昨日撮影したラナンキュラスも、撮り直しました。こちらは終了しました。ヒヤシンスは15日を予定しています

IMGP0165.jpg


それから、むっくむくのヒヤシンスをふた鉢

IMGP0156.jpg
メッシュバスケットに青のヒヤシンス6球と・・・

IMGP0129.jpg
白のはげはげトラフに、ピンク3球、濃ピンク3球の、むぎゅっと寄せ植え。
終了しました。ありがとうございました。


ピンクは、付属のタグを見る限り、薄ピンクと濃ピンクなんだけど
濃い方は、もしかしたら赤に近いカラーかも・・・
品種名がなかったので、咲いてからのお楽しみ♪

どっちが咲いてもいいように、真ん中に八重のアネモネ

こういうピンク、なんて言ったらいいんでしょう?
「シクラメンピンク」?
「ピオニーレッド」?

長いこと、アネモネは絶対に一重だって決め付けてきたけど
この八重咲き品種‘オーロラ’を見て、一変。

八重なのに可憐。
まるで小鳥の羽毛です。

IMGP0115.jpg

また世界が広がりました^^

出品したら、左の窓に画像がアップされます。
できるだけ3つ全部アップしたいですが、
間に合わなければ翌日持ち越し・・・すみません><

ネットの出品は久しぶりで、ドキドキします。

ぐずぐず、グズグズ

ぐずぐず・・・・・・グズグズ・・・・・・

わたしのことじゃあ ありません
(思い当たるフシは、アリアリ)


お天気です、お天気。

今日もパーッと庭に出て あっという間に、どんより、ポツポツ・・・

写真撮影までこなせなかった。

IMGP0066.jpg

本来の色が出ていない ><。
もう一度、撮り直し。

雨宿りできる場所が無いので
お天気に恵まれない日は、新しいカメラをいじったり
新しいお取引先に コンタクトをとってみたり
ネットショップの構築をしたりしている。

ネットショップは、ほとんど書き込んでいくだけのものなんだけど

この言葉で、文章で、大切なことがちゃんと伝わるか?と
問いかけながらの作業なので 恐ろしく時間がかかる。

もうあと一押し。

カメラも、早くなれなくちゃ。

IMGP0072.jpg

今日は、ひとりごと、でした。


「ノスタルジック」

2月。大好きな季節がやってきました。

お正月の挨拶のあと、
今年はもっとマメに更新!って意気込んでいたんだけど

新年早々悲しいことがあって、ちょっと無気力状態になっていました。

コメントのお返事も2月になっちゃって、ごめんなさい。

下ばかり向いていられない!

ということで!!
お花を色々、仕入れてきました。


まずはこれ!‘プリムラ・ディスカバリングストライプス’

IMGP0033.jpg


去年も仕入れて、「今年も!」とずっと決めてました~^^


個性的でノスタルジックな色合いは、
アンティークプリムラ、なんて呼ばれることもあるほど


気温差でストライプの濃淡が変化しやすいのですが
これも愉しみのひとつ。


今回は、くすんだパステルカラーが多いみたい。
優しくて、ほんわりとして、どこか懐かしい雰囲気をまとっています。

去年のは、もっとビビッドで渋く深く・・・とってもシックな色合いが多かったんです。

去年の↓
P1090308.jpg


これとか↓
pP1090217.jpg


しいて言えば、前は男性的で
今回はとっても女性的で柔らかな雰囲気です。


他にも

IMGP0034.jpg

綾園芸さんのラナンキュラス、『セロン』

渋ピンクにグリーンの複色・・・いや~~~!素敵!!



やわらかな空間を作ってくれる、ラミウムの新色、『スターリングライム』

IMGP0040.jpg

このラミウム、ほんとに素敵です!
一昨年~去年あたりに少しだけ出回ったのですが
暖かくなると吹きでてくる萌え芽が、明るいライム色で
そのコントラストの見事なこと・・・!

今までのシルバー系とはまた違って、
ほんわりと優しい、あたたかみのある色です。

寄せ植えはもちろん、単植もおすすめ!

ああ、ガーデニング意欲が掻き立てられます・・・(*ノノ)
しばらく、ガーデニングのテーマは「ノスタルジック」になりそう・・・



ラナンは他店の方を通して購入したので 寄せ植えだけでの販売ですが
上記のプリムラとラミウム、
それからまだ撮影できてないオキザリス‘パープルドレス’(サンラック)
などなど・・・少し苗単体での販売も試みてみようと考えています。


思案中ですが、販売方法が昨年と異なるかもしれません。

更新がままならなかったので、今お越しいただいている方がおられるかどうか
以前お世話になり、何度もお声を寄せて下さった方にもお伝えできるかどうか

色々不安もありますが、またここでご報告させて頂きます(*´‐`*)


profile

wakayo

Author:wakayo
賃貸ハイツの小さな庭で、寄せ植えのお店をしています。
思い描いていることにはまだまだ遠いけれど、理想に向かって小さなあゆみを続けていきます。
※ネットショップは不定期オープンとなっています。
小さな寄せ植え屋さん :::風々緑花:::

calendar

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

bookmark

Facebook
instagram
news
category
comments
monthly archive
Blog search

counter

RSS feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。