小さなお花屋さん‘風々緑花’のあゆみ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第3回ガレージマルシェ、無事に終わりました!

お越しくださった皆様、
ご都合は合わなかったけれど、
応援メールをくださった友人たち

苗を買ってくださったあと、
植えこんだ写真を送ってくださった皆さん
本当にありがとうございました!


今回、寄せ植え風にディスプレイだけして
ほとんど苗で紹介する形をとったのですが、
想像以上に好評で
多肉のセル苗もたくさん手に取っていただきました。

みなさん、やっぱり自分で作ってみたいですよね

もっとこうしたいんだけど、といろいろ尋ねてくださり
アレコレ話しながら、苗を選ぶ喜び。
そのコミュニケーションの輪が本当に愉しい。

園芸上達の一番のコツは、実は仲間同士のコミュニケーションだと思っています。

20160526-3.jpg

20160526-2.jpg

20160526-1.jpg


明日は反省会!

小規模ながらにもまずは3回
~冬・初春・初夏、とやってきて
とりあえず、準備、搬入、搬出はコツをつかみ
ディスプレイなどイメージももっと膨らんで。

次回は、がばっと期間をあけて、

「本当はもっとこうしたい!」
今までよりももっと、自分の「スキ」を詰め込んでみようと話してます。


たくさんの作家さんが集まるマルシェや個展なんかに行くとね

誰がこれ買うん?って思ってしまうような
すごく個性あふれる・・・癖のある・・・
「自分街道まっしぐら」な作品に出会うじゃない?

売れ残ることを考えると、やっぱり無難なもの、
みんなに好かれそうなものの割合が増えてくるんだけど

結局それだけだと満ち足りない。


大切なのはその2種類の配分かな?とも思うけど、

冒険も必要

計算も必要

こういうこと経験していって、いつかもっと
多くの人に手に取ってもらえるようになるんだと思う。


今回のイベントを終え、
もっともっと、また昔みたいに
自分全開のものが作りたかったんだと、
うずうずが止まらないのです。

朝、目が覚めて
今日は何を描こうかと考え

夜、布団に潜ると
明日も絵が描けると
ワクワクしながら眠りについた、あの頃。

何かを創ることが
息をするのや
ごはんを食べるのと同じ


「おかあさん」になると
そこに没頭することが難しくなる。
だって「1」は家族だから。

同時進行はできない。だから大切なのは、切り替え。

そして集中力。

がんばろ。
スポンサーサイト
第3回ガレージマルシェ☆開催します♪

ガレージマルシェのお知らせです。

gmr-no3.jpg

早くも3回目となるマルシェの企画。

場所は高丸小学校の西門前の通りに面したお家のガレージです。

今までは、すぐ近くの高丸幼稚園のお見送り時間も考えて
9時30分スタートでしたが、朝のOPENが遅れがちなので
今回より10時スタートとさせていただくことになりました。

また、小雨決行の予定でいますが
悪天候の場合は、5/30(月)・6/2(木)の順に延期していきます。

延期となる場合は、風々緑花のFacebookにて速報を入れますので
宜しくお願い致します。

風々緑花は、今回小規模出店させて頂きます。
苗の数も前回より少な目なのですが
寄せ植えのディスプレイを工夫して、
色合わせの提案などさせて頂く形にしました。

もちろん、お手持ちの鉢へのオーダー等ございましたら
その場でご相談いただけます*

古着を出品される「着楽」さんも、初夏の服をたくさんご用意してくださっています。

布端切れの魅力があふれる「シャルウィット」さんの作品も、
初夏に身に着けたくなるような色彩でいっぱい。

是非、ご覧になってくださいね。
お買い求めにならずとも、眺めて空間を楽しむ─そんな時間を是非!ぜひ!!
ペチュニア‘プレジャー’オレンジコーラル

久しぶりの更新です。

3月に子どもが小学校卒業、そして中学入学と
色々書きたいことがあったのですが

今日はやっと寄せ植えの更新です*


大きく宣伝は出来ないのですが

「おうちで眠っている鉢はありませんか?
 寄せ植えオーダー承ります♪」

という形で、お客様から空き鉢を預かって
寄せ植えをお作りする機会を頂いています。



4月の中旬くらいに、とご相談を頂いて、
この時期なら秋の深まるまで咲いてくれる、
丈夫なペチュニアを!と
シックな色のペチュニアと出会えるのを待ち続けていました。

aIMG_0910.jpg


aIMG_0908.jpg
まだ植え立てで、花があっちこっち(^^;


ライムグリーンに、くすんだオレンジがふわっと滲む
プレジャーシリーズ‘オレンジコーラル’

そのシックな花色を引き立ててくれる
可愛い小花のクリーピングタイムやレッドクローバーを合わせ

もしもこの2つが猛暑を乗り切れなくても
他のカラーリーフたちが補ってくれるように・・・

ナチュラルなひと鉢になりました。

160430.jpg

このペチュニアもそうですが、
最近のペチュニアのシリーズ化されている品種の殆どは
一株でもこんもりと茂ってくれるように改良されています。

少ないピンチ(摘芯)で、花芽が脇からたくさんあがってくれるのです。
種苗会社、育種家の方の熱意のたまもの・・・

とはいっても、毎日少し目を配り、ピンチはしてあげた方が
形良く、たくさんの蕾をあげてくれます。

それに、日本にはこれからやってくる梅雨がありますので
ここで蒸れにくいよう少し根元の葉を間引いたり、
枝をすかしてあげてこの時期を元気に乗り越えてもらいましょう。

秋に気温が下がってくると、花色も深まって
また違った表情で楽しませてくれます。

ピンチは、花芽の赤ちゃんが着いている少し上で。
少しでも小さな葉がのぞいていれば、その上をカットしてあげれば
性質上、そこからぐんっと芽を伸ばして蕾を着けてくれます。

ご多忙で、細かなお世話をする時間が無いよ~!という方は
一気にどんどんカットしてもらっても大丈夫。
その場合は、株の成長具合にもよりますが、梅雨前だと手間が省けます。
その後は一時的に花が無くなりますが、花期も長いですしご愛嬌。

絶えずお花を楽しみたい場合には、
枝を何本か選んでピンチ、を繰り返します。
時々深く鋏を入れてあげれば、下の方から枝が増えて
最盛期をすぎて株元がスカスカ、なんてのも防げます。


一緒に植えている赤葉のクローバーは、
ビオラ・パンジーの交配で有名な見元園芸さんの育種されたもの。
這うように伸びるタイム・ロンギカリウスと共に、ナチュラルな風合いを出してくれます。

ただ、垂水の夏の蒸し暑さをどう乗り切るか・・・
こればかりは、近年は毎年具合が違うので
丈夫な初雪カズラやフリルのヘデラをところどころに入れ、
可愛い葉っぱをしたグレコマをいれました。

グレコマも蒸れには弱いのですが、
なんせ庭に植えると雑草化するほどの強い生命力。

今回は、鉢の面積なども考慮して、他の植物を急激に駆逐したりしないように
少し株を分け根元をいじってから植えています。


高さのある鉢台に飾られるということで
このグレコマがふんわり枝垂れてくれるといいなぁ。


aIMG_0911.jpg


今回、ご依頼を頂いて実感したのは

やっぱり、こうしてご要望を伺いながら
自分のテイストで作らせて頂いて

一鉢の中に、四季折々の思いを寄せる。

夏が来たらこう、花の盛りが過ぎたらこう、とか
そういう先々の事も考えて
長く愉しんでもらったり

もちろん、一か月、二か月だけでも
花期の短くても「美しい」「おもしろい」植物を植える

色んな愉しみ方を鉢に詰め込んで

お客様にお届けする。

出来れば実際にお会いして、
こうやってお世話するといいですよ、なんて
お話しながら時間を共有するのが本当にたのしい。

たくさんは難しいけど
暫くは、この形で、
緑のある暮らしのお手伝いを続けていきたいと思います。
profile

wakayo

Author:wakayo
賃貸ハイツの小さな庭で、寄せ植えのお店をしています。
思い描いていることにはまだまだ遠いけれど、理想に向かって小さなあゆみを続けていきます。
※ネットショップは不定期オープンとなっています。
小さな寄せ植え屋さん :::風々緑花:::

calendar

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

bookmark

Facebook
instagram
news
category
comments
monthly archive
Blog search

counter

RSS feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。