小さなお花屋さん‘風々緑花’のあゆみ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#29 プリムラ・アンティークブルーを白いブリキに
「silver cloud」 という言葉を彷彿とさせる色。
雨上がりのあとの まだ少し厚ぼったい雲に 光があたって輝いているような。

そんな銀色の雲のような色だと、このプリムラを見たとき思いました。

ひとつひとつ、濃淡があって
紫がかった雲、白んだ雲、雨の降りそうな灰色の雲
並んでいるのをみると そんな感じ。

バラ咲き特有の「ぎゅ」と巻いた蕾がとても上品で、
時間をかけて、ゆっくりゆっくりと解れます。

P1090347.jpg


全体に、白を基調とした色にしました。
鉢はね、仕入れてみたら テカテカのブリキだったので・・・
またまた雨に晒しておいたら マットな質感に落ち着いて
いい感じに錆びも出てきました。

枝が暴れてきたイベリスも、自然な姿で愉しみます。


◇使用花材◇

* プリムラ・アンティークブルー 4株
* 宿根イベリス‘キャンディタフト’
* ヘデラ‘白雪姫’
* アリッサム
* ステラ(バコパ)
* シレネ・ユニフローラ(ドレッツ・バリエガータ)


20120302-2_20120309162506.jpg


全体の管理としては、
日当たりのよいところに置き、定期的に薄めた液肥をあげること。

春、日中の気温が高くなるころ(大体4月下旬頃)からは、
夏でなくても蒸れやすくなるので 風通しよくして
涼しい時間帯にお水をあげるようにして下さい。

夏越しさせたい場合には、夏場は半日陰に移動させます。


3~4月はプリムラもどんどん蕾をあげてくれ、
5月に少しずつ花が休みだす頃には、
イベリスやアリッサム、ステラがふんわりと白で埋め尽くしてくれるはず。

今はまだ花のないシレネも、そろそろぷっくりと可愛い花を咲かせ
初夏ころまでは 可憐な姿で愉しませてくれるでしょう。


P1090351.jpg


【ここから下は、もう少し詳しい育て方アドバイスのページになります】


* プリムラ‘アンティークブルー’

プリムラは寒さに強いのですが、本来の花は初春から。
秋ごろから出回る開花苗は促成栽培なので
急な温度変化や霜で大きなダメージを受けることがあるので注意してください。

今回入れたプリムラは、ひと月以上手元で慣らしてあります。

これからどんどん蕾を立ち上げてくれますから、
萎れた花は積極的に摘み取ってください。

茎の真ん中よりやや下あたりを、指でつまむようにすれば、
ぷつん、とカットできます。

花ガラは放置すると、種が付いて株が消耗するだけでなく、
とても傷みやすいので カビや病気のもとになってしまいます。

そういった感じで加湿は苦手ですが、根っこはお水をよく吸うので
意外と水やりのサイクルが早いです。
水切れしやすい傾向があるので、あげるときには
底から流れ出るくらいたっぷりと、
出来れば細い水差しなどで 上からジャーではなく、株元に与えていきます。

施肥もきちんとされていて、日光も充分にあたっていると
花びらも幾分しっかりとしてきますが
長雨にあたると 蕾にもシミや傷みがでますから、
雨の前後は出来るだけお手入れしてあげたいものです。


* イベリス‘キャンディタフト’

宿根のイベリスで、3月から初夏ごろまで愉しめます。
花がないときも、小さな葉と深く黒味のある葉が綺麗です。

どちらかというと乾燥気味を好みますが
水はけのよい土に植えていますから、
水遣りも肥料もプリムラに準じた水遣りで構いません。

肥料をあげすぎると枝ばかり伸びて乱れてしまうのでご注意を。

花ガラは、花の咲き終わったすぐ下をカットすれば
次々脇芽が伸びて花が咲きます。

伸びすぎてきになるようなら、時々深めにハサミを入れてください。
下の方からも芽が上がってきますから、
あまり悩まず 定期的に何本かずつ深く入れれば大丈夫です。

夏越しも容易、という記載が多いのですが
私的には 半日陰くらいの方が過ごしやすそうに感じました。

移植を嫌いますので、単植など植え替えをしたい場合には、
できるだけ根を傷つけないようにします。


* ステラ

旧名のバコパ、という名前で流通することが多いです。
これからが特に美しい季節!
ふんわりとやさしく、枝垂れるように咲きこぼれます。

寄せ植えですので、あまりにも大きく蔓延るようでしたら
ざっとカットしてあげて大丈夫。

ステラはカットしたところから次々と脇芽が出て
先ばかりカットしていると頭でっかちになってしまうので
花ガラ摘みもかねて、ある程度のびたら深くハサミをいれて
株元からの枝を促した方が 形が綺麗です。

花ガラがどうしても茶色く見苦しいのですが
こうした方法で一気に花ガラ処理をしてもいいですし
気になる場合はこまめにとってあげても構いません。
(枝をゆすって落とすというのを聞いたことがありますが、
出来た試しがありません~ --;)

ステラは蒸れをかなり嫌います。
込み入りすぎると、株もとの葉が茶色く痛んで
梅雨ごろにはカビのもとになります。

夏場は花もあまり咲きませんから、
梅雨前に全体を刈り込むように強剪定しておきます。
これをしないと、夏越しできても秋に突然枯れることも・・・。
(あくまで暖地での話ですが、株が疲れてしまうのかな?)

乾燥気味を好みますが、水切れをいったん起こすと回復が困難なので
プリムラ同様で構いません。


* スイートアリッサム

可憐な姿から想像しがたいのですが、低木です。
夏越しして何年も育てることも出来て、年を経ると幹が木質化して
初めて見る方は驚かれるかもしれません。
ここ暖地でも、梅雨前に刈り込んで(ちょっと寂しい姿になりますが)
夏場は半日陰で管理すると、簡単に夏越しできました。

以上、これらは私が園芸を始めた8年ほど前の経験と
当時調べた知識なのですけど
今調べてみると、多年草で 夏越しできないという記載が
圧倒的に多いです。

当時より、今は色幅も多いですよね・・・何か違うのかな・・・
ちょっとここまでしか分からなくてすみません。

夏越しがうまく出来れば、秋にまた少しずつ咲いてくれます。

根が細くて移植をとても嫌うので
あまり植え替えはおすすめしません。

花がとてもよく咲くので、房になっている花が咲き進んだら
先をカットしてください。

蒸れが苦手なので、株もとの黄変した葉も 時々とってあげてくださいね。


* ヘデラ

白雪姫という散り斑が人気のヘデラを入れています。

これから日照時間が増えるにつれて、
葉も丈夫になってきますが 冬場は寒さと日照不足で
シミが出やすいんです。
夏も、斑の多いヘデラは葉ヤケしてしまうので
ちょっと気難しいところもありますが、
それを除いてはとても丈夫です。

これからの気候の良い間にしっかりとお日様にあてて、
夏場は半日陰で、下葉の枯れ込みなど取り除いてあげてください。

白雪姫はパテント品種ですので、ご注意下さいね。


* 斑入りシレネ・ユニフローラ

もともとロックガーデンにも向いている、やせ地でも育つ強健な品種です。
なので、多湿と多肥を嫌います。
特に手間はいりませんが、花ガラ摘みと、
斑入り葉ですから 夏の直射日光は避けてくださいね。

緑葉の「シレネ・ユニフローラ」の斑入り品種で
'Druett's Variegata'という名で海外でも国内でも流通しています。

これ・・・ドレッツバリエガータ、と読んでいいのでしょうか、ね?
ちょっと不安ですーー;カタカナ悩む~。


以上です*
お届け先のご希望で、育て方ページ作成いたしました♪

長文になってしまいまして申し訳ありません~><
少しでもお役に立てますように!

リピート下さった落札者さま、本当にありがとうございました。



スポンサーサイト

この記事へのコメント
152. デコ   URL  2012/03/13 02:34 [ 編集 ]
お久しぶりで~す。。。ヾ(*゚∀゚*)ノ♪
しばらく、来ないうちにいろいろアップされてた。。。(^^;

その中でも、コレ好き~♪
淡い紫が春を誘う感じでいいね~( ´∀` )/

そろそろ、お手入れが忙しくなってくる時期だね♪

花盛りの春よ。。。早くこ~い!!

っていいながら、今日は雪だった。。。まだ遠いかな?
153. wakayo   URL  2012/03/17 20:17 [ 編集 ]
*デコさ~~~ん!!
ごめん、ごめんね!お返事すごく遅くなっちゃって。
今大忙しなのに、コメントありがとう!
そうそう、雪になったり 急にあったかくなったり
この季節は服装も迷うけど お花たちもきっとビックリしてるよねぇ。

この寄せ植え、好きだって言ってくださる方多いんです。
そっかぁ、やっぱりこういう「やさしい色」は喜ばれるんだな、と思いました。
デコさんがおっしゃるように、季節感もあるしね。

花のお世話・・・いよいよせわしくなってきました。
クモさんとか・・・虫さんともご対面。

桜が待ち遠し~~~い!
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://fufuryokka.blog38.fc2.com/tb.php/100-083ef38c
profile

wakayo

Author:wakayo
賃貸ハイツの小さな庭で、寄せ植えのお店をしています。
思い描いていることにはまだまだ遠いけれど、理想に向かって小さなあゆみを続けていきます。
※ネットショップは不定期オープンとなっています。
小さな寄せ植え屋さん :::風々緑花:::

calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

bookmark

Facebook
instagram
news
category
comments
monthly archive
Blog search

counter

RSS feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。