好きなことをいろいろ愉しむブログ。ときどき、小さな寄せ植え屋さん。
アネモネのおはなし
アネモネ、大好き。(でも一重限定だけど。)

s-P1050216.jpg
わーい民家バリバリ!(^▽^;)ピントが家に合ってるし!笑


ふっくらとしたツボミがひらいて、風にゆられてふわふわり。
‘Wind Flower’という英名がぴったり。

花言葉を調べてみたら、思いのほか・・・
「はかない恋」「恋の苦しみ」「薄れゆく希望」「辛抱」
「清純無垢」「無邪気」「待望」

うっ、つ・辛そうなの多いのね 花びらがはらっと散ってしまうから?
後半の むじゃき に採用決定! 勝手に・・・!!


花びらといえば・・・
アネモネのこの美しいふわっとした花びら・・・は、実は「花びら」ではなくて、「ガク片」です。

花びらだと思っているものが、実はガク・・・
花びらが退化して、ガクが目立つようになったもの
こういうことは植物には結構よくあるそうですね

クリスマスローズ、秋明菊、福寿草、節分草、苧環・・・

みんなキンポウゲ科だ@@ 好きな花ばっかり。
あっ、クレマチスもそうだ。

ガクは緑のああいうものだって思っているから、こんなに美しいのに、と思って眺めてしまう・・・
s-P1050207.jpg

面倒だから、気にしないで「花びら」って呼んじゃうけど。


先日お届けしたブルーのアネモネ
s-P1050176.jpg

大きくふくらんだ花には見られなかったんですが、
後方の2つのつぼみ、まだ閉じているのに緑のガクと並んで花びらが乱れているでしょう?

でも実はこれ、緑のガクにブルーが出現しているのです。
写真では少し分かりにくいけど・・・
もう少し咲き進んでくると、手前の花のように花首が伸びて、緑のガクもっと下にきます。
そこに、真っ青な花びらが出てきたの。色だけでなく質感も花びらと同じでした。

「やっぱりガクだったんだ!」と実感できた発見でした。


ちなみに、散った後のぼんぼりも好きです、私。
sP1050232.jpg
咲き始めはベルベットの上質なボタンのようだったのに
散ったら、
布で作った小さなお手玉のような、おばあちゃんの巾着のような。

球根植物だけど、このぼんぼりに種が詰まっているときいたことがあります。
もう少し熟したらカットしてみよう。
(球根植物の種まきは 開花まで恐ろしく時間がかかるものが多いらしいからやらないけど!)

あ、でも次々咲かせるためには、散り際に地表3cm上くらいで茎ごとカットして下さい、ね。

スポンサーサイト

トラックバック
http://fufuryokka.blog38.fc2.com/tb.php/15-b0ec9d01
profile

wayo

Author:wayo
賃貸ハイツの小さな庭で、寄せ植えのお店をしています。
思い描いていることにはまだまだ遠いけれど、理想に向かって小さなあゆみを続けていきます。
※ネットショップは不定期オープンとなっています(現在休止中)。
小さな寄せ植え屋さん :::風々緑花:::

calendar

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

bookmark

news
category
comments
monthly archive
Blog search

counter

RSS feed