小さなお花屋さん‘風々緑花’のあゆみ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏の間の、徒然。

♪秋の夜長の・・・♪  ではないですけど
腰が痛くて眠れないので
バファリン飲んで、サポーター巻いて
今のまに、更新。

滞っていた、夏休みのことでも・・・。

IIMGP1643.jpg

蓮の花、大好きな方たくさんいらっしゃると思います。

私も大好きなんですけど、もうこれ以上手を広げると・・・
自分でも手に負えなくなるというか・・

見て愉しんで、それで満足しようって、結論していたわけです。

過去形ですねぇ(--;



夫の友人から、「蓮いらん?」って連絡があって
蓮根をいただいたんです。

もちろん、即答はしませんでした。が!
分けてくれるという品種が、「小三色蓮」という、
とても小型の品種だと分かり、つい・・・。

しかも咲き進むにつれて色変わりするという(だから三色)
それで、つい・・・ (--;


IIMGP1663.jpg

夏の間に、ひとつだけ咲いてくれました。

桃のようなふっくらとした花が、
開くとクリーム色に・・・。

それはそれは、夢のように綺麗でした。

茶碗蓮、っていう小型の蓮があるのは知っていたけど
他にも小型種たくさんあるんですね!

植えている鉢は直径30cmほどの、浅い小さな鉢なんです。

この蓮といっしょに・・・

IMGP1704-2.jpg

メダカたちまで我が家の一員に。
いやいやいや、たのんでへんし!

──と思っていたんですが、なんやかんや、生き物って一度育てると情がね。
もうすっかり、ビオトープの魅力に見せられている私です。

メダカは結局、卵の採取から孵化も夏の間にして
(全部息子の夏休みの自由研究ネタになった)

3mmほどだったチビたちが、今はもう大人のメダカの姿をしています。
かわいいったら、もう・・・。

ひと月後には、メダカ鉢は2つになって、
睡蓮までもらってくる始末。

IIMGP1721.jpg
熱帯睡蓮‘ティナ’


我ながら手に負えん・・・と思いましたが
ビオトープの世界はほんとに素敵です。

工夫しだいで、ベランダでもどこでも出来る。
夏休みの間に、すごーく勉強になりました。来年も愉しみ!





さて、この連休中に、イベントに出す多肉たちを仕入れてきました。
ハンドメイドを出す方たちがメインのイベントなので、
私はあんまりしゃしゃり出過ぎないように、って思っています。

スペースに限りがあるので、秋の寄せ植えを出すとしても、せいぜい2つが限度かな?

イベントの詳細はこちら・・・
IPR.jpg

木造の古いアパートメントを改造しているカフェ「Pepino」さん。
手づくり!な感じがいっぱい、私は好きです!こういう「居場所」感覚なとこ!
お近くの方はいらしてくださいね。

今月末~来月初め頃に、WebSHOPの方でも
秋の寄せ植え頑張ってみようと思います。

色々と手間のかかるヤフオクはいったんサヨナラです。

では、また^^

スポンサーサイト
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://fufuryokka.blog38.fc2.com/tb.php/151-cd557042
profile

wakayo

Author:wakayo
賃貸ハイツの小さな庭で、寄せ植えのお店をしています。
思い描いていることにはまだまだ遠いけれど、理想に向かって小さなあゆみを続けていきます。
※ネットショップは不定期オープンとなっています。
小さな寄せ植え屋さん :::風々緑花:::

calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

bookmark

Facebook
instagram
news
category
comments
monthly archive
Blog search

counter

RSS feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。