小さなお花屋さん‘風々緑花’のあゆみ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寄せ植えたち。~shopオープン予定*
IMG_0092.jpg

開店準備中~~~と書いておきながら、
かなりの時間が過ぎてしまいました。もう3月。

なんだか今までに無い感じの、寝込んでは復活、
をお正月明けから繰り返し。

お正月の不摂生?
それともまさか更年期じゃないよね・・・まだこないでぇ


さて、やっと、やっと、お花が咲きそろってきましたよ。

1702271700.jpg

↑ 前に掲載した、侘び寂びを感じさせるフリルビオラ「華あられ」の鉢

ダークレッドのビオラや、銅葉のコプロスマで引き締めていましたが
何か足りない、、、

と、その後 パンジー‘フリズルシズル’を後方に。
やっとしっくり来た。

3つのビオラ&パンジー
個性が強いのに、喧嘩せずに調和するのは
すべての花に少し紫が入っているから。

そして、花びらが、大きいのや小さいの、
まぁるいのやフリフリしてるの・・・と色々だから。


1702271705.jpg

↑こちらも、やっとネメシアの蕾が開いて来ました。

花が一段落したあとに寒波がくると、当分花が開かない
…という基本の基本を

12月の暖冬に、すーっかりボケてうっかりしてしまっていたのです。

株元に入れていたミニ葉牡丹は、さすがにこの時期出せないから
代わりに黒葉のクローバー。

くろばのクローバー・・・  すみません


そして、トップの画像の、桜草‘ウィンティー’

ウィンティーが、「世界初!ライム色の桜草!」という文句で初めて世に出たのは
もう7~8年位前のような気がします。

その花色の虜になった私は、当時結構な数を購入したのを覚えています。

一年目はライム色が不人気だったのか、
どこのネットショップも売れ残って安売りされていたり。

でも、早春にふさわしい萌黄色~淡緑と
花の形、びっくりするほどの花持ち、花数

あっという間に人気に火が付き、一転入手困難に。

毎年安定して手にできるようになったのは、ここ数年のこと。

IMG_0094 (2)


このウィンティー「ピーチ」は、その後の改良種。
優しいくすんだピンクとライム色の混じる、アンティークな雰囲気の花。
まるで一株でブーケのようです。

単植でも本当におすすめの花

ですが、後方に
コーヒーというよりはココア色のコプロスマ「コーヒー」を合わせて。

IMG_0092 (2)

株元に、ワインレッドのビオラや、初雪葛などカラーリーフを入れました。
テラコッタに這うように伸びたセダムがお気に入り。

天候によっては撮影が延びてしまいますが、
今週末にネットショップをオープンできたらと思っています・・・!

スポンサーサイト
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://fufuryokka.blog38.fc2.com/tb.php/193-13c10a26
profile

wakayo

Author:wakayo
賃貸ハイツの小さな庭で、寄せ植えのお店をしています。
思い描いていることにはまだまだ遠いけれど、理想に向かって小さなあゆみを続けていきます。
※ネットショップは不定期オープンとなっています。
小さな寄せ植え屋さん :::風々緑花:::

calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

bookmark

Facebook
instagram
news
category
comments
monthly archive
Blog search

counter

RSS feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。