小さなお花屋さん‘風々緑花’のあゆみ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#8 おひさま色の寄せ植え

毎年、早春必ずひと鉢だけ作る「黄色だけの寄せ植え」


Y1.jpg


元気がでないとき

やることいっぱいあるのに、どうしても心が動かないとき

様々な黄色の花を見ていると、やんわりやんわりとだけど
元気が戻ってくるのを感じます。




先日、ニューヨークタイムズの 震災の映像を見ていました。

ここに
言葉に記すことも躊躇われる光景

日本で報道されているものよりも

現実を直視したその一枚一枚の写真に
震えがおき 涙がとまらなくって

もうみたくない、と 思いました。


けれど、私たち大人には知る義務がある

そう思って 全ての写真を見終えたとき
また動けなくなっている自分がいました。

だめ、だめ こんなことでは。




数日前 被災地の方がメッセージを下さいました


物資がまったく足りなくて、「食べ物を分けてください」と書いた紙をもって街を歩いている人たち

弱い赤ちゃんやお年寄りから 命を落としていっている、と。


自分も大変だけれど、この中で

「自分が出来ることは何か」

考えていると。



ニュースでは 大きくは報道されないであろう 被災地の叫びを聞いた気がして
そして、その状況の中で力強い言葉をきいて
無事であった地域の私が立ち止まってはいけないではないかと 改めて思いました。


励ましたつもりが 励まされている。
わたしも、「小さくてもいいから、わたしのできること」の思いをもう一度しっかり噛み締めます

被災地のおかあさんたち

どうか地域の太陽になってください。



写真のラナンキュラスは
驚くほど小さな蕾から たくさんの花びらがうまれます。

5mmくらいだった固い緑の蕾が 少しずつ時間をかけて 幾重にも花びらをまとい
ふくふくとした 大きく幸せそうな花がひらきます


お手元に届かれた方が、幸せな気持ちになって下さいますように──


スポンサーサイト

トラックバック
http://fufuryokka.blog38.fc2.com/tb.php/28-7a5bf98e
profile

wakayo

Author:wakayo
賃貸ハイツの小さな庭で、寄せ植えのお店をしています。
思い描いていることにはまだまだ遠いけれど、理想に向かって小さなあゆみを続けていきます。
※ネットショップは不定期オープンとなっています。
小さな寄せ植え屋さん :::風々緑花:::

calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

bookmark

Facebook
instagram
news
category
comments
monthly archive
Blog search

counter

RSS feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。