小さなお花屋さん‘風々緑花’のあゆみ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
薔薇考。

s-IMG_3952.jpg



薔薇を育て始めたのは、子どもが生まれた翌年。
もう7年前になる。

育児真っ只中の傍らで あんまり手をかけることも出来ずにいたのだけど

それでもぼちぼち咲いてくれる花と香りに癒されながら

気付けばハイツの1坪半ほどの庭は、50鉢ほどの薔薇で埋め尽くされてしまいました。



4年ほど前 家族が事故にあい
時間も経済的にも困窮し 庭に出ることも減っていきました。

自分の至らなさで 1本の薔薇が枯れてしまったのをきっかけに

いったん、薔薇を手放す覚悟を決めました。

枯らせてしまう前に、元気なうちに、育てて下さる方のところへお譲りしようと

それはそれは相当な数の鉢をオークションに出しました。
手元に残ったのは、明らかに病気の子ばかり。
でも そんな子も一輪ぽつんと花を咲かせてくれたり・・・

正規の苗とはいえ
薔薇をオークションに出すということで自分を責めたりもしたけど

こんな自分史があるから
薔薇との時間を大切にしている 今の自分がある



去年子どもの卒園と同時に 少しずつ、また薔薇を増やし始めた。


この数年間で、自分の気持ちに変遷もあった。

今までは、何かの記念にこじつけては苗を買っていたけど

恥ずかしながら、

記念となると思いいれが強すぎて 万が一枯らした時のために
苗の保険のような意図で、挿し木をしたりしていた。


切花品種で珍しいものを花束で頂いたら、手元で育てて花を見てみたくて、挿し木に。


でも

ある日突然 人生が変わるような出来事に遭遇する

あのような経験をひとたびしたら、挿し木は一切しなくなった。


「育てられなくなった」「置き場所に困っちゃって」
そうしたら、その苗はどうなるのでしょうね。

誰かの手に渡る。

その誰かはどうするのでしょう。

また誰かにあげてしまったり、パテントなどあるものを無断増殖したり
絶対にないなど言えません。


尊敬する育種家の方のブログを愛読していますが
その方がそのようなことを含め、
苗の生産に携わる方々の利益のことについて触れていました。

深く賛同致しました。
そして、個人で愉しむ分ならなどと、一時でも挿し木をしていた自分を深く反省。


薔薇は「人の足音を聞いて育つ」とよく言われます。

育てるのは決して楽ではありません。



バラとの一年を思うと

真冬の寒い中の植え替えに始まり

春の訪れを待ちきれず少しずつ膨らみをましていく芽や
初春、いっせいに芽吹いてくる赤ん坊の手のような葉

勢いよく伸びてくる枝の生命力に元気をもらい

覗いた蕾 日に日にふくらんでゆく姿に心踊り

ほころんでゆく花から香るその香り、姿、すべてに

本当に ただ1輪

たったの1輪だけでも こころに安らぎと感動を与えてくれます。


そして散っていく花。

朽ちる花も美しくて・・・。


こんなにも歓びを与えてくれる薔薇。

だったら、頑張って、喜んで、お金を払って買いましょう。



記念樹だろうが枯れたら枯れた、またちゃんとお店から購入して

切り花は残したかったらドライにして。
どうせハウスで育てたみたいな花には 育てても会えないんだし(笑)
誕生日にでもまた旦那さんにおねだりして花束を活けましょう。


自分の薔薇の好みだって変わります。
この7年で、私も薔薇の好みは驚くほど変わりました。


いつだったか、海外の薔薇愛好家の方が
自分の薔薇の好みが変わったら、潔く入れ替えていいと思っています、
というような事を仰っていました。

どなただったのか失念してしまいましたが
この言葉を聞いて、なんだか自分の肩の荷がすっと軽くなった気がしたのを覚えています。


生き物だし、どうしてもずっと大切に育てていかなくてはという気持ちはあります。

けれど、毎年のように魅力的で新しい品種が生まれて
古くからある品種でも、自分が新たに魅力を知ることだってある

でも、みながみな、お屋敷のような広い庭を持っているわけではない。

生活環境によっては、育てられる植物のキャパシティもあるでしょう。

だから、人にプレゼントするもよし、それが無理ならオークションに出すもよし
自治会に寄付するもよし(勝手に公園に植えるのはやめましょう!笑)

積極的に、薔薇を入れ替えて愉しんでいいと 個人的に思っています。

たくさんの出会いで、きっともっと世界が広がります。



長い文章になってしまいました。
まだまだ薔薇栽培初心者の私が書くと、口ばっかりに聞こえちゃうんだけどね

でも、大切なことです。

薔薇を生産して下さる方に敬意をこめて、
これからもこの小さな庭で存分に愉しみたいと思っています。


GWから、少しずつ薔薇の開花が始まりました。

無農薬に再挑戦しているから まだまだ病害虫も多くて綺麗に咲く事のほうが少ないですが

ブログにもアップして、記録していきたいと思っています。


スポンサーサイト

この記事へのコメント
44. sakae   URL  2011/05/10 16:57 [ 編集 ]
もう4年ですか。
心の変化は環境の変化とともにたくましくなっていきます。
薔薇の好みも徐々に変わっていくのもそんな感じだと思います。
たくましくあった4年間。
同じ4年でも僕は何をしていたのだろう。
45. wakayo   URL  2011/05/11 09:33 [ 編集 ]
sakaeさん*

おはようございます(^^)

そうだなぁ・・・たくましくなりました・・・心も、肉体も(笑)普通痩せるだろ!

最初は、たいしたことない、なんとかできると思ったんです。
でも 月日重ねるごとにじわじわと 色んな事が沸き起こってきて
気持ちを強く持ち続けなくては 他の事まで暗く染まってしまいそうでした。

その気持ちを強く持ち続けることが、いちばん たいへんだった。

まだ乗り越えていってる最中だよ。

大きな出来事に出くわすと、傍目には何か乗り越えたように感じられるみたいで
友人は、「私にはなんにもないなー」と言っていたけど

私も今までずっとそうで
でも、小さなことを毎日地道に繰り返しこなして
いざというとき それが原動力になっている

何もない日々はその原動力を培っている かけがえの無い日々。

毎日朝から晩まで走り回って働いて
ふと「何をしてんだろう」と思うような日
・・・その横に、愛する子どもの笑顔があるし、ネ。^^

薔薇いつも見に行ってポチしてるから、たくさんアップしてね。
もうとられませんようにTT
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://fufuryokka.blog38.fc2.com/tb.php/44-852f75a9
profile

wakayo

Author:wakayo
賃貸ハイツの小さな庭で、寄せ植えのお店をしています。
思い描いていることにはまだまだ遠いけれど、理想に向かって小さなあゆみを続けていきます。
※ネットショップは不定期オープンとなっています。
小さな寄せ植え屋さん :::風々緑花:::

calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

bookmark

Facebook
instagram
news
category
comments
monthly archive
Blog search

counter

RSS feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。