小さなお花屋さん‘風々緑花’のあゆみ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分と、花のこと。
IMG_4981_1.jpg


子どものころから、何かしらものを作る事が好きでした。

ものごころつく前から絵を描いたり、というのは
誰しもと思うのですが、私も同じで


暇さえあればお絵かきばっかりしていて
眠るころにはお布団の中で、「明日も絵が描ける!」なんて
わくわくしながら眠りについたものです。


そのうち、私が絵を描くのは会社でのシンプルなデザイン画だけになり
退職して結婚をして 子どもが出来てからは
絵を描くよろこびなんて 思い出の中だけのものになってしまいました。


けれど、土いじりの愉しさを教わってからは
植物のもつその繊細で多彩な色彩に心をうばわれて あのころのワクワク感が戻ってきたようでした。



寄せ植えを作るとき、キャンバスに絵を描くような気持ちになります。

色とりどりの草花が寄せられた鉢は、まるで小さな庭のよう。



植えられたばかりの寄せ植えは
日を追うごとに競い合うように大きくなり

月日がたち、雨風を耐えるごとに 植物同士が自然となじんだ姿になって

花も葉も茎も

春にはその日差しのようにやわらかく
暑さが増すころには鮮やかに
寒さが忍びよるころには深い色に染まり

時に はっとするほど素晴らしい色彩で、魅了されてしまいます。

私の生活の中で、園芸は、土と触れ合う歓び
自然の色彩の妙を見せてくれる、かけがえの無い時間になりました。

***

少し大げさにかいちゃったかもしれないけど・・・(‘‘ =)

そんなことを感じながら

この子とこの子を植えたらどうだ!とか
色の妙や花びらや葉っぱの形や質感を愉しめるように

自分で土を作りながら、たくさんの苗から色合わせをして植えつけています。

ひと月後の姿を想像しながら・・・とても幸せなひとときです。

この幸せなひとときを、分かち合える空間
それを小さな一鉢に表現できるように、たのしみながら勉強していきたい・・・!

お店をオープンできるようになるまでは、オークションに少しずつ出品もしようと思っています。


さあ~!今日の神戸は花曇!
今日もぼちぼち、がんばろう!

スポンサーサイト

トラックバック
http://fufuryokka.blog38.fc2.com/tb.php/5-4db2ac2b
profile

wakayo

Author:wakayo
賃貸ハイツの小さな庭で、寄せ植えのお店をしています。
思い描いていることにはまだまだ遠いけれど、理想に向かって小さなあゆみを続けていきます。
※ネットショップは不定期オープンとなっています。
小さな寄せ植え屋さん :::風々緑花:::

calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

bookmark

Facebook
instagram
news
category
comments
monthly archive
Blog search

counter

RSS feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。