小さなお花屋さん‘風々緑花’のあゆみ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WHITE EDEN

「いちばん、好きな薔薇は?」と聞かれたら 答えに困るけど

「いちばん、大切にしている薔薇は?」と聞かれたら、迷いなく答えます

【 WHITE EDEN 】


s-P1040609.jpg
この画像は、一年前のもの。
いつも私の誕生日の少し前から咲きはじめてくれる。
ここにもハナグモが^^

s-P1000530.jpg
2007年5月20日 初めてみた花
右にあるクレマチスの小さいこと!1年目のアフロディテ・エレガフミナです。


実は、今も育てている上の画像の子と 2枚目の画像の子は別人(別薔薇)です。

この薔薇にはエピソードがあります。
長いよ~。いいですかぁ~(笑)



ホワイトエデンは有名な‘Pierre de Ronsard’ピエール・ドゥ・ロンサールの枝変わりです。
 今は‘Blanc Pierre de Ronsard’の名前で定着していますが
うちに来たのは日本で生産される以前、 2006年の冬・・・
本当に希少で 入手が困難な品種でした。


淡いピンクでロマンティックな咲き方をするピエールはとても人気の薔薇で
私も育てたいと思いながらも、つる薔薇に手をだす勇気がなかったのと
ロマンティックすぎるように感じられる甘い雰囲気が
なかなか購入に踏み切れなかった理由です。

ところが、よく拝見していたあるブログで、もう少し白いホワイトエデンの存在を知って
これなら!と思いました。

でも、その方は個人輸入で海外から取り寄せて育てていらっしゃる模様。
日本で取扱いのある会社はありませんでした。

1999年にメイアンがピエールの枝変わりであるこの薔薇を発見
でも、その後販売権は2004年アメリカのスターローズ社が。
「ホワイトエデン」はたぶん、その時のアメリカ名なのでしょう。

検索しているとオークションがヒットしたりして・・・
●万円という落札価格が・・・!!@@
ちょっと自分には考えられなくて、いつか出会えることを楽しみにしていましょうと。

そうしたらほどなく、時々種や球根を購入する国華園さんで偶然見つけたのです。

この会社は時々スターローズから独自に買い付けて販売をしているようで
ここでしか手に入らない薔薇を、それからも何度か見かけました。

憧れた薔薇が、1980円・・・!オークションの価格とゼロが1コ違う!!
即、注文してしまいました(笑)

届いてから、輸入苗の驚くほどがっちりした苗にびっくりしながら
大きなテラコッタに、3歳の息子と一緒に植えました。
子どものガーデニングデビューとなった薔薇でした。



しかし、前も少しだけ書いた事故に、その翌年遭遇します。
あんまり何度も触れることでもないので今回で終わりにしますが
その時、本当にたくさんの薔薇を手放しました。
水遣りをする暇もなくなるほど毎日が逼迫したのです。

手元には病害虫のひどい苗だけ残し、元気な苗は全てオークションへ。

でも、元気でもこの苗だけは手放せずにいたのです。けれど・・・
月日が経つほどに、経済状況はますます困窮していき
いよいよ子どもも入園

子どもはもう全くガーデニングに興味はなさそう・・・
玄関前に置いたこの薔薇に見向きもしないし・・・
それで、子どもが入園して少し経った頃、葉が生い茂る前に手放したのです。


幼稚園に行っている間に発送を済ませて、お迎えに。
わが子の手を引き 帰ってくると ホワイトエデンはもうありません。

すると、子どもが突然泣き出したのです。


「ママ!ここにあった薔薇は?!」
「ぼく、あれ好きやったのに!!!うわーん!!!!!」


びっくりして ごめんね、ごめんね、と謝りながら泣きました。
大人って、なんて自分勝手なんだろうと。

あの時のワンシーンは、今でも忘れることが出来ません。


**********************************


手放すのと同じ時に、【バラの家】で「ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサール」として
大苗の販売がスタートしていました。
もちろん、大人気・・・

それで、本末転倒なお話ですが、バラの家さんに注文して
こんな話をされても困るでしょうし、さりげなーく、子どもとの思い出にしたいと書きました。
そうしたら、それはそれは立派な大苗を選んで送って下さいました。


それが、今いるこの子です。


今年も、この季節がやってきました。
P1060059.jpg
共同住宅だから、かなり強めの剪定でほぼブッシュの樹形で、
枝も相当整理するから、蕾も少なめ。


いつみても美味しそうな、白桃のようなつぼみ
P1060055.jpg


とてもゆっくり、時間をかけてほこんでいきます。
P1070105.jpg


開花直前・・・
P1070137.jpg

真ん中が、ハートの形のよう 


我が家では今でもずっと、「ホワイトエデン」です。

スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://fufuryokka.blog38.fc2.com/tb.php/55-df95f7d2
profile

wakayo

Author:wakayo
賃貸ハイツの小さな庭で、寄せ植えのお店をしています。
思い描いていることにはまだまだ遠いけれど、理想に向かって小さなあゆみを続けていきます。
※ネットショップは不定期オープンとなっています。
小さな寄せ植え屋さん :::風々緑花:::

calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

bookmark

Facebook
instagram
news
category
comments
monthly archive
Blog search

counter

RSS feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。