小さなお花屋さん‘風々緑花’のあゆみ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガーデニング考~育て方編②~

育て方を調べて 割と整った環境でも うまく育たないことがあります。

時々見かける、ヒマラヤなど高山に育つ植物なんかは特別として・・・
よく寄せ植えに使われるような、メジャーな植物で枯らせてしまうと、
けっこうショックが大きいのですTT

私の場合、エリカの仲間と、フランネルフラワーがそうでした。

この2つの名前を聞いて、ぱっと気付かれる方も多いと思いますが、
どちらも「加湿を嫌い、弱酸性の土を好む」と紹介されている事が多い植物です。

でも、購入したとき付いていたタグには、
「丈夫で育てやすい植物です」「加湿に気をつけて下さい」
としか書かれていない事が殆どでした。

親切なネットショップなら、土質の事も書いてある場合があります。

でも、タグの表記をそのまま記載する方針のお店では、
育てやすいですよ、水はけの良い土で育てて下さい、程度のことしか記載していない事も・・・。



はじめて手にしたとき、タグの内容だけが全てだと思っていて、
でもどうにもうまくいかない。

育てていくうち、エリカは一度水切れを起こすともう戻らない、という事にも気付きました。
(このことに関しては、またのちほど書いていきたいと思います)

それに、いくら冬~4月の花の見ごろが終わっても、5月などの新緑の季節に
常緑樹が芽を伸ばさないのはおかしい、と見ていて感じました。

そこで調べていくと、弱酸性の土で良い生育が望める、というような記述を発見。
エリカは冬から花付きの苗が出回るので、よくビオラやアリッサムとの寄せ植えに使われます。
ビオラもアリッサムも、アルカリ気味を好むので、酸性土壌という発想が無かったのです。

じゃあ、寄せ植えの素材として相性が悪いのかというと そうではなくて
エリカに基準をあわせて、酸性に強く傾きすぎないようにブレンドすることにしました。
ごく普通の弱酸性用土(一般の草花向きは殆ど弱酸性)ですから、それでもいいと思います。

IMG_4649.jpg
ビオラやステラなど多花性のものでカバー。


一緒に植えるビオラにしてみれば、好まない土質ですが
今や超がつくほど多花性の品種も様々に出回っているビオラです。
栄養系など改良されているものを選べば、多少花付きが落ちても見栄えがします。

こうやって、何かの欠点を他で補う方法で愉しめばいいのだと思います。
特徴を活かして、足し算、引き算をする感じ。


もしくは合わせるエリカを、冷涼な気候を好むものよりも 日本の気候にも合う
蛇の目エリカのような比較的土質を選ばない丈夫なタイプをチョイスすると管理が楽です。

heath.jpg
蛇の目エリカ(クロシベエリカ)


フランネルフラワーに関しては、ちょっと一騒動ありました。

ネットで調べてみると、ほんと丈夫!と言われる方がいらっしゃる反面、
何度チャレンジしてもうまくいきません、と悩んでいる方も大勢。

フランネルフラワーのことは、後日「花そだて、実そだて」で触れようと思います。


そんなこんなで(この言葉便利^^)

ちょっとうまく行かないな、なんてとき、
買ってきて絶対最初から失敗したくないときは少し手間でも、
タグの「丈夫」「日当たりと水はけよく」とかありふれた事意外の事にコツがあると思って
「土質」や「品種の科・属」のことを調べるといいと思います。

ツツジ科なら酸性土壌が好きですし
調べていくと、先ほど述べたビオラやエリカのように、酸性とアルカリ性どちらを好むか
またヘデラやヘリクサムのように、土質を選ばないのか

もう少しつっこんでいけば
「原産地はどこなのか」を調べることで、日本では育ちにくいと言われている植物でも
適した土作りをしてあげることで 上手に育てておられる方が大勢いらっしゃいます。

例えば、オーストラリアの花木は「水切れにも加湿にも弱い」のが特徴です。
この一件相反するような性質も、土質を整えてやることで 意外にあっさり解決できます。
このことも、いつか折りをみて書いていきたいと思います。


あ、でも私、基本的に「鉢植え」を前提に話をしています(ーー;)
庭植えはまだ自分には未知の世界なのです。

なんじゃー!とおっしゃらずに、見守って頂けたらありがたいです*
目指せベランダガーデナーの味方 ←心の声。

スポンサーサイト

この記事へのコメント
70. sakae   URL  2011/06/12 11:10 [ 編集 ]
そうだよねぇ。
土のpHで成長違ってくるもんねぇ。
71. wakayo   URL  2011/06/13 08:10 [ 編集 ]
*Sakaeさん
薔薇もぜんぜん変わってくるもんねぇ。
ph測定器買おうかしら・・・
土をブレンドしている割に、墨とモミガラは強アルカリー♪なんて
テキトーな目算でやってるから・・・たまに失敗する。
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://fufuryokka.blog38.fc2.com/tb.php/67-d7b5923f
profile

wakayo

Author:wakayo
賃貸ハイツの小さな庭で、寄せ植えのお店をしています。
思い描いていることにはまだまだ遠いけれど、理想に向かって小さなあゆみを続けていきます。
※ネットショップは不定期オープンとなっています。
小さな寄せ植え屋さん :::風々緑花:::

calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

bookmark

Facebook
instagram
news
category
comments
monthly archive
Blog search

counter

RSS feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。