小さなお花屋さん‘風々緑花’のあゆみ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぴーちゃん元気になりました*①

ごぶさたしてしまいました。
おかげさまで、ピッコリーナ元気になりました。

s-P1070650.jpg


少し前、嘴に出血斑のようなものが出来て、もしかして内蔵疾患か、と様子を見ていました。
小鳥が嘴や爪に黒っぽい班が出るのは、肝臓や腎臓の疾患と関係があるのです。

でも、その班が出たのは嘴だけで爪は正常。
どんくさくって、よく止まり木からも落っこちる子なので どこかにぶつけたのかもしれません。

班の出た翌日には元気がなくなり、餌を食べなくなりました。

小鳥は一日食べないとびっくりするほど体重が減ります。

普段84gのぴーちゃんが、一日わずかしか餌を食べず 次の日には78g。

わけあって元々小柄なコなので、今回は覚悟を決めながら見守ることにしました。

少し長くなりそうなので、記事を2つに分けます。





小鳥の飼育について、あれこれ書くのは勇気がいります。

犬、猫、鳥・・・ペットに限らずなんでもですけど
いわゆる愛好家と呼ばれる方の中には 非常にヒステリックな方もおられると感じています。


オカメインコを迎える前、ネットで飼育や入手方法などいろいろと・・・それは念入りに調べたのです。

すると、些細な質問などに 中にはベテランで非常に柔和に諭すようにいろいろと教えて下さる方もいれば
中には非常に攻撃的な文章で、あなたのような方にオカメインコを飼う資格はありません、と
ちょっとびっくりするようなやり取りをされているのも拝見しました。


だから、もし小鳥飼いの方がこの記事を読まれて何か反発を感じられても、
あれこれと意見を議論する気持ちはありませんので、ご容赦下さいね。



***********************************

ぴーちゃんは 去年の7月に我が家にきました。

夫の提案で、その年の息子の誕生日に小鳥を・・・ということになったのです。


よくなついて、小さすぎない小鳥。いろいろ調べていくうちに、
もう私が絶対オカメインコ!といって譲らなかったのです。

雛から育てれば どの小鳥もたいがい手乗りにはなりますが
オカメインコのベタ慣れ加減ときたら半端じゃないのです。
それに、あのくりっと大きい黒目にオカメのトレードマークのほっぺ、それから頭の冠。
どこをとっても可愛い。

いろんなサイトを相当時間をかけて勉強したと思います。
それから、図書館からありとあらゆる書籍を借りてきて読みあさりました。

こんなのがねー、あるんですよね(笑)。これは買ったけど。

the okame

で、絶対にホームセンター系列のペットショップでは買わないと決め(輸入雛・病気の子が多い)
国産で、出来ればブリーダーさんからの購入を考え
昔からの知り合いで小鳥屋さんをしているおじさんに相談にいきました。

するとブリーダーさんから連れてきてくれたのです。

春の雛の時期からは少し遅れていたので少しあきらめていたのですが
偶然、希望のルチノー(ぴーちゃんのような黄色い子)が1羽だけいる、と。
お店に来たのを見に行ったら、まだツノツノの赤ちゃんで
少しの間、おじさんにお世話を頼んで 羽が少し広がりだしてからお迎えしました。

s-P1040660.jpg

それが、たまたま七夕の日だったので
ぴーちゃんの誕生日は7月7日ということになりました。それはさておき・・・


少しずつ飛べるようになってきていたというのに 3週間後、突然の衰弱。
何も症状がないのに、ただ「食べない」

それまでも、よく食べるわりに体重が増え方が遅いことが気になっていました。

それで、何かあったらココ、と決めていた評判の良い病院に連れて行くも 原因は分からず
まさかの薬の処方ミス、検査漏れ・・・

一時75gまで増えてきていた体重が 生後一ヶ月のこの時点で54gに。


一人餌(人が与える‘挿し餌’を卒業して、一人で食べるようになること)の傾向が現れていたからか
とくにパウダーフード100%は口をつけてくれなかったので
ふやかした粟玉を少しミックスさせてみたり
餌を食べるよう、あれこれ試しては 負担のかからないよう試行錯誤し
夏休みの間ずっと、家族と寝床を別にして、私は鳥かごの横で仮眠して
毎日数時間おきに餌を手から食べさせました。


おきている間は子どもの相手とピーの世話と
ふたりとも寝ている間は ずーっとオカメ飼いさんの情報を検索しまくってました。


私のケアの仕方も賛否両論あると思うのですが
調べていて思ったのは ある程度基本的なことは断言もできるけど
性格、クセ、体質・・・個体差によって絶対と言い切れないこともとても多くて
正確な診断はお医者さんにだって、難しいと思うのです。

こういう症状のときは抗生物質を与えるけど この病気の可能性があれば逆効果になるとかね、いろいろ。

少しずつ食べるようになり、70g台にまで戻り、やっと飛べるようになったのでした。

:::②へつづく:::


スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://fufuryokka.blog38.fc2.com/tb.php/74-d704d33e
profile

wakayo

Author:wakayo
賃貸ハイツの小さな庭で、寄せ植えのお店をしています。
思い描いていることにはまだまだ遠いけれど、理想に向かって小さなあゆみを続けていきます。
※ネットショップは不定期オープンとなっています。
小さな寄せ植え屋さん :::風々緑花:::

calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

bookmark

Facebook
instagram
news
category
comments
monthly archive
Blog search

counter

RSS feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。