好きなことをいろいろ愉しむブログ。ときどき、小さな寄せ植え屋さん。
♯003 アネモネブルーと小さなプリムラ
YAHOOオークションに2鉢ほど出品いたしました。

説明文めっちゃ長いです(゜゜)
だって、自分が欲しい側だったらいっぱい気になるから。単に文才がないという話も
ガマンして読んで下さい(笑)

アネモネブルーの寄せ植え
P1050171.jpg


背丈が高くならず、コンパクトにおさまる‘アネモネポルト’
白もパールも好きだけど、一番好きなのは青。
アネモネで寄せ植えを作ると決めたら、つい買いすぎてしまう。
今秋からは、球根でやってみようか・・・

手前に寄せたのは、見元園芸さんのプリムラ・ジュリアン・ハイブリッド。
まだ名前がついていない。

今年はプリムラショコラがデビューしてすごい人気だけど
この品種も、花色が安定するまで名前がつかず、
暫くして名前がついたり変わったりしていたから
来年あたりは 何か素敵な名前でお目見えできるのかな・・・

ジュリアンよりもずっと小さな花で、2~3cmの花。
今はブルー~パープルのグラデーションにみえるけど、
元はすごく鮮明なブルーストライプでした。
プリムラは気温で色が変わる子がおおい。薔薇もそうだね。

カラーリーフはヘリクリサム・ペチラオレとヘデラ・ホワイトメインハート。
ブルーの宿根ネメシアはまだほとんどツボミ。

2007年にも、アネモネで寄せ植えを作りました。
その時、「毎年花が咲きます」、と書いてしまったのですが・・・

実はたまたま自宅の鉢管理がおおざっぱで、
地上部が枯れて休眠期に入ったら そのまんまカラッカラにしていたのです。
そしたら、次の年も花が咲いたもので
「毎年咲くんだ!」と信じきっていたのです。

腐りやすい球根だと、あとで知りました。ごめんなさい。
あの時購入して下さった方・・・本当に申し訳ありません(--;)

アネモネは、その年その年で花期が少しずれますね。
神戸ではだいたい5月半ばまで咲いていたらよく咲いてくれた方かな・・・
日中汗ばむ日が出てきたら地上部が枯れてくる、という感じに思っていたのですが
調べたら、最低気温(夜温)が15℃以上をキープするようになったら
日中は25℃以上で球根が休眠体制に入る、とありました。

少し温度差の記載には差異があったけど、まぁだいたいです。

ちなみに、5℃以下の気温に1ヶ月以上あてないと、蕾のあがりが良くないそう。
2年くらい前、冬もあたたかい日が多くて、買ったアネモネの咲きがいま一つだった原因が分かりました。
霜に当ててはいけない(ハウスから出たばかりだから)、とばかり信じ込まされていたので
軒下にいれて過保護だったのが駄目だったみたい。

今年は雪が積もったけど、ぜんぜんダメージ受けなかった。
雪が積もる前に、ひと月ほど寒さに慣れていたのもあって
ここ暖地のいっときの雪ぐらいは大丈夫でした。
例年に見られないほど、今年のアネモネは蕾があがります。うれしい。



寄せ植えは1鉢ずつ記事にアップしたいと思います。
ナンバーが3から始まっているのは、ブログ始める直前に2つ出品していたから。

ちょど記事の左に、出品時にはサムネイルがリアルタイムで表示できるようにしました。
もう一個の鉢はまた明日・・・

がんばります。

スポンサーサイト

トラックバック
http://fufuryokka.blog38.fc2.com/tb.php/8-4db4953a
profile

wayo

Author:wayo
賃貸ハイツの小さな庭で、寄せ植えのお店をしています。
思い描いていることにはまだまだ遠いけれど、理想に向かって小さなあゆみを続けていきます。
※ネットショップは不定期オープンとなっています(現在休止中)。
小さな寄せ植え屋さん :::風々緑花:::

calendar

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

bookmark

news
category
comments
monthly archive
Blog search

counter

RSS feed