小さなお花屋さん‘風々緑花’のあゆみ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#23 銀葉、銅葉、杏色。~オーダー寄せ植え~

11月・・・いよいよ パンジー、ビオラのシーズン。

うれしいことに、オーダーを頂きました。
玄関に、直径30×高さ40cmほどの台に置かれるとのこと

台の高さから視点を考慮して
高さのある植物、面となって広がる植物、枝垂れる植物を組み合わせ。

P1080303.jpg


日中はまだまだ暑い日も多いけど 朝晩のひんやりとした空気
ことに雨の降るごとに 確実に秋の深まっていることを感じます。

もう大丈夫かな、とパンジーやビオラをいくつか購入。
すぐ、切り戻しをしました。

本来は春の花。
秋の早いうちに出回るものは必ず徒長するので
購入を待つか、早めに切り戻しておくのです。

ビオラは原種に近い性質が残っているので すぐまた花があがってきますが
パンジーはスローペース。

少しでも寒さを感じる時期であったら この切り戻しはごく控えめに。
寒くなってからの成長はとてもゆっくりしているから
お花をなかなか見れなくなってしまいます。


P1080311.jpg


パンジーは、中輪の‘アプリコットシェード’
色幅が大きくて、赤やブロンズに近いものなど様々。
こちらは綺麗な杏色だけど 気温によってきっと変わってくると思います。

後ろにビンテージストック‘マーブルピンク’。

ストックって、苦手な人・・・ときどきいらっしゃいますよね@@?
ビンテージストックは うっすら霜がふったような灰銀の葉でおすすめです。
一重のものもあって、楚々とした雰囲気
ストックが苦手な人のイメージが覆されちゃうんじゃないかなぁ

このマーブルピンクは八重咲きで、花びらに濃淡がある珍しい品種です。

背の高いのは、お馴染みエレモフィラ・ニベア。
うぶげが立ったようにふっくらとした質感で、緑みの少ない銀白色。
つんっとした形の葉も 伸びやかな茎も 存在感があって寄せ植えの芯に向きます。

春になったら透明感のある薄紫の花が咲くので
ロングランのパンジーに違う表情を与えてくれると思って、これを芯に。

アプリコットと薄い紫──ほぼ反対色。
補色の関係にある色は相性がいいと思う。


それからお気に入り ‘ビート・ブルズブラッド’

P1080309.jpg

このメタリックな、紫がかった銅葉・・・かっこいい~

とっても人気があって、今年は本当に手に入りやすくなりました(でもまだ少ない!)

すごい存在感があるのは、色が濃くて光沢があって、葉の面積もある
他の銅葉品種と比べても、質感がいいからだろうな。
一応野菜ですから、食べれます(味はいまいちというウワサ)

アプリコットや薄紫の花が咲きそろった時に
ぼんやりしたカラーリーフより メリハリのある、どちらとも愛称の良い紫葉がいいような気がして。

おなか空いたら食べれるし。(違う!)


あとは、手前にふんわり枝垂れるステラ(バコパ)‘スノーフレーク’
ステラは旧名のバコパが定着しすぎて、私もまだ頭の中で入れ替え出来ていません。

寄せ植えで垂らしたかったら、最近多くなった大輪種や八重咲き種より、
古くからある小花系のがおすすめ。
前者2種は背が高めでボリュームもあり 八重咲き種は立ち性の性質も強めです。


苗の間にいくつも、小分けしたヘデラを入れてます。
斑入りはタグがなかったけど多分イエローリップル。緑葉はピッツバーグです。

あと、5~6個ほどムスカリ‘バレリーフィネス’の球根を隠しこみました。
あちこちから水色の花がそっと出てくれたら
パステル系で柔らかい空間になるんじゃないかなぁ、って^^

色々考えながら組み合わせるのは、とっても楽しい。

あっ、そうだ。鉢。鉢ね、白い鉢にペイントしてみました。

P1080315.jpg
樹脂性で白すぎだったから、雰囲気出したくて。うっすらだけど。


・・・とっても長くなってきましたので、育て方については 次の記事にしようと思います(´`;)
今日中のアップはむずかしいかも・・・TT

スポンサーサイト

この記事へのコメント
113. sakae   URL  2011/11/06 12:09 [ 編集 ]
なるほど、鉢にもひと工夫なのですな。
114. wakayo   URL  2011/11/08 10:29 [ 編集 ]
*Sakaeさん
おはよーございます^^
そう~鉢塗り塗りしちゃいました。たのしいです。
私はSakaeさんのカップに絵付けした記事で、その画才にびっくりぎょーてんしました@@
書き込めなかったんだけど--;
すごく繊細なタッチで絵を描かれるんだなぁ、やっぱり繊細なSakaeさんだからね と1人つぶやいておりました。
薔薇の絵をゆっくり描きたいと思いながら、時間がつくれない。
代わりにこれから鉢塗り塗りハマリそうです。
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://fufuryokka.blog38.fc2.com/tb.php/89-2b047dd4
profile

wakayo

Author:wakayo
賃貸ハイツの小さな庭で、寄せ植えのお店をしています。
思い描いていることにはまだまだ遠いけれど、理想に向かって小さなあゆみを続けていきます。
※ネットショップは不定期オープンとなっています。
小さな寄せ植え屋さん :::風々緑花:::

calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

bookmark

Facebook
instagram
news
category
comments
monthly archive
Blog search

counter

RSS feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。