小さなお花屋さん‘風々緑花’のあゆみ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#28 アンティークプリムラとブリキの鉢。

さきほど一つ、出品しました。

ラナンを入れてる鉢は、蕾がかたそうなので もう少し養生します。

あと2つほど、今日明日で出品するつもりです。


オーバル型のブリキコンテナに、アンティークプリムラを2つ。
渋色のプリムラ‘ディスカバリングストライプ’

P1090308.jpg


:::使用花材:::

* プリムラ・ディスカバリングストライプ 2株
* みもとビオラ‘スモーキーたそがれ茶っプリン’
* ビオラ‘ペニー・オーキッド’
* 宿根ネメシア‘アレンジ・ラベンダー’
* タイム‘ドーンバレー’
* ヘデラ‘スペチュリー’2株


タイムがすごくいい色です。
でも、まだチビ苗。
これからもっとふんわりして、優しい雰囲気にしてくれます。

ネメシアはアレンジシリーズで 従来品種よりコンパクトで花数も大めです。
何より、繊細なグラデーションが本当にきれい。

去年は春が遅くて、このプリムラも梅雨前まで咲いてくれたんだけど
今年はどうだろう・・・

プリムラが葉っぱだけになったあとも、
そのあとビオラが終わったあとも、
宿根のネメシアとタイム、ヘデラでシンプルなひと鉢に。

気温が上がってきてからの「蒸れ」に注意すれば
長く愉しめます。


20120301.jpg


価格設定に、いつも悩んでしまう。


最初はオークション形式にしていたけど、
お店のスタンスにするならきちんと価格を定めてみるか・・・と。

そうは思ったものの、難しいなぁ。


去年の暮れに、知人宅へ植え込みに伺ったのだけど
作業の最後にさて清算、となったとき
あまりにも安い(らしいです)価格に 奥さんが一喝。

「ちゃんとデザイン料、手間賃、土代いれなきゃだめよ!」と。


勉強の身ゆえに、どうしたものか。

でも、仕事となった先も、この勉強は一生続くんだから
割り切っていくべきか。


ぐちゃぐちゃ悩んで、
とにかく赤字にならないスレスレのお値段から開始で
『お仕事』ときちんと考慮した上での、即決価格を別で提示。

経験を積ませて頂くことにしました。


それでも、ネットショップなどに比べたら、相当安くしてあります。

お金の話ですみません、でも避けて通れないこの話(アタリマエ)。
道のり、を書くブログだから、いいよね?

絵を描くように、の心でいつも植えていますが
実際、それだけでは成り立たないのでした。

雑貨や苗の販売も必要なのは、分かっているのですが。


スポンサーサイト

この記事へのコメント
148. sakae   URL  2012/03/04 17:09 [ 編集 ]
僕もいまだに代金は悩む(笑
前髪だけ切った僕はただでいいと言う。
ほかでは1500円取っているといわれる(汗
眉毛をカットうちはサービス。ほかは1000円だよと言われた。
どちらも代金いただかないんだけどね
でもそれが当たり前になると今度代金請求するとクレームが来る。
これで赤字路線まっしぐらダヨ。

個人的には買ったものはすべての代金(花、土その他)の1.5倍以上で請求
あと手間代は時給で決める今のパートの時給は750円だから時間かける750円以上で計算する。
それにデザイン料はすべての代金の20%上乗せ。
はじめはこれくらいからはじめてはどう?
安すぎるかな?
149. wakayo   URL  2012/03/05 09:52 [ 編集 ]
*Sakaeさん
わぁ~ すごく身になるお話ありがとうございます!
赤字路線・・・自分にも見に覚えがあります´`。アフターケアや、付加サービスの部分でも。

園芸は、ちょっと特別な品種だったら出所は分かるのね。
あ、たぶん私が卸してもらった、○○園芸さんだろうなぁとか。
そしたら、その苗を扱ってるお店の掛け率は、それで大体分かるの。

大型の園芸店はやっぱり安く出来るけど
個人スタイルのネットショップさんのは、かなり高めです。
すごーく手間のかかる梱包やらの人件費。自分ひとりだけど、その手間代を時給で決めると
あれぐらいになるんだろうなぁ、と拝見していて思いました。

私は今のところ 掛け率をおおっぴらには出来ませんが
上記2タイプの大体中間を取ってます。

で、勉強代、ということで手間代を加算していません。
鉢代も、市場売価の1割引いて計算してる。
媒体がオークションだから価格帯がどうしても低め。

週末の出品分、どれも¥3000~3800で設定したけど
手間代と デザイン料を仮に1~2割加算すると あっさり¥5000くらいにはなります。
個人ショップさんのお値段にやっぱりなりますね。

手間代を加えないのは 今の自分の「手」の早さがアマチュアだからです。
時給に換算できないほど、今は手間暇かけている。
Sakaeさんの提案して下さった数字は、店舗用の大きめの販売を考えている自分にはホント理想です。
個人のお客様の、小さめな鉢物には、もう少し安いほうがいいかな。これ「手間代」だね。

資本金が出来たら 仕入れロット増やして単価を下げて
手間代やデザイン料を加算しても わりと良心的な価格になると思う。
でも・・・
今のやり方では資本はためれなーい、場所もなーい(笑)

根本的な問題に 真剣に悩み中。

Sakaeさんホントありがとう~!長くなってごめんね。
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://fufuryokka.blog38.fc2.com/tb.php/99-7409ee6c
profile

wakayo

Author:wakayo
賃貸ハイツの小さな庭で、寄せ植えのお店をしています。
思い描いていることにはまだまだ遠いけれど、理想に向かって小さなあゆみを続けていきます。
※ネットショップは不定期オープンとなっています。
小さな寄せ植え屋さん :::風々緑花:::

calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

bookmark

Facebook
instagram
news
category
comments
monthly archive
Blog search

counter

RSS feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。